ようこそ!
浜松市東倫理法人会ホームページへ。

朝活は、朝型の生活習慣の定着、経営者の方々の実践・成功体験談、朝食交流会での新しい出会い、などメリットがたくさんあります。

朝活の『モーニングセミナー』で、自分磨きを始めてみませんか♪(^^)


最新のモーニングセミナースケジュールはこちら!

Q&A

Q1. 倫理法人会って何ですか?
A1.「実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献すること」を目的とした団体が倫理法人会です。

企業の経営者は、自分自身の幸福はもちろんですが、それ以上に企業の健全な成長発展を願っていることでしょう。守れば必ず幸福になれる人間生活の法則=すじみちである純粋倫理を企業経営者はもちろん、従業員の一人一人が実践すれば、みんなが幸福になります。そうするとその人たちで構成される企業も、自ずと正しいすばらしい成長発展がされるはずです。

倫理の企業経営への導入は、そうした企業の拡大の誤りを自覚し、社会に対しての企業の正しいあり方を実践して、大きく社会に貢献することができます。


Q2.モーニングセミナーでは、どんなことをするのですか?
A2.会員である経営者が運営し、経営者が学んで実践したことを『講話』としてお話いただき、ご自身の人生に活かしていただくことを目的とした時間です。

経営者自身の相互啓発と倫理実践の意欲高揚を目指し、毎週1回朝の6時から7時まで開催している『朝活 勉強会』がモーニングセミナーです。 倫理研究所の研究員や経営者の方々、また様々な分野で活躍中の方をお呼びして話しを伺ったり、会員スピーチをするなど、心身のリフレッシュや経営理念の確立に役立てています。


Q3. 倫理法人会って宗教じゃないんですか?
A3. 宗教ではありません。

宗教は神仏と人の関係を説き、人間のあらゆる悩みを救済しようとするものですが、倫理は、人が二人以上一緒に暮らしていく上での「すじみち」を示し、人間社会を幸福にしようとするものです。 「人としてのあり方」の学び、人間関係を見つめる学びともいえます。 ですから、教祖や教典もなく、会員がどんな宗教に属していても全く自由です。


Q4. 倫理を勉強するとどう変わるのですか?
A4.勉強するだけ、学ぶだけでは変わりません。学んで、実践ありきが倫理法人会です。

そうすることによって、親、祖先、また大自然によって生かされている自分に気づき、すべてのものに感謝の念を抱けるような謙虚な気持ちが湧いてきます。 自己中心的な心がとれ、純情(すなお)な気持ちで生活ができるようになります。


Q5. どんな人たちが加入しているのですか?
A5.明るく前向きで、人生の成功者になりたい!という思いのある、年齢、性別、業界を問わない、経営者、個人事業主の方々がメインに加入しておられます。

倫理をベースにした異業種交流会の場として、さまざまな職業、幅広い年齢層の多くの企業人が参加しておられます。


Q6. ロータリーやライオンズクラブなどとの違いは何でしょうか?
A6. 倫理法人会はいわば、人としての在り方を学ぶ、実践していくことを基本とした会であります。

同じく異業種交流の場となっていますが、そのベースには企業倫理を考えるという大前提があり、企業として、また企業人として、家庭人としての本来あるべき姿の追及・実践がその根本をなしています。


Q7. 活力朝礼とはなんですか。
A7. 会員に毎月送られてくる小冊子「職場の教養」を活用した、積極的で明朗快活な朝礼のことです。

朝礼委員に依頼すれば、朝礼の意義、効用の説明、基本的な朝礼の実習の方法などの指導を受けることもできます。社長や上司が一方的に伝えるだけの朝礼ではなく、社員が自主的に運営し相互の意思の確認、行動予定等を行い確認し、職場仲間が楽しく、明るく、仕事が円滑にいくように一日のスタートをきるのが目的です。