HOME

最新のお知らせ


2016年12月5日 : 2歳児親子教室説明会

材木座幼稚園の保育方針

材木座幼稚園では、子どもを一番に大切にし、子どものしあわせを心から願って保育を行うことを信条としております。
幼稚園では『遊び』をとても大切にします。『遊び』こそ重要な学習なのです。
この時期に思い切り遊ぶことで、その後の学びや創造性が豊かになるといわれています。
また『遊び』の中に学びがあるから体も心も育つのです。幸いにも当幼稚園は「海」「山」にも恵まれ、自然環境は申し分ないところです。遊びの中で、その美しさや不思議さを体験させ人間形成の一環としたいと思っています。

材木座幼稚園の保育方針

また幼稚園は、家庭との連携を図りながら、生涯にわたる人間形成の基礎を培うための大切なところです。自ら学び自ら考える「生きる力」を育成する基礎をつくるところです。
そこで我々教職員は一体となって下記の目標を達成するために頑張ってまいりま す。

材木座幼稚園の保育方針

  1. 思いやりのある明るい素直な子供を育てる。
  2. 集団の遊びの中から、社会性と我慢強さを育てる。
  3. 新しく発見した物に感動し、豊かな想像性を表現できる子供を育てる。
  4. 自分の事は自分でする自主的な芽生えを育てる。
  5. 運動の楽しさを知り、健康の喜びを育てる。

学校法人 材木座学園 材木座幼稚園