私たちは、わがまちだけのあまり知られていない観光資源(独特の風土や伝統文化、産物、無形のおもてなしなど)を認定する事業をはじめました。会員のみなさまの参加によりふるさとを再発見して地域を活性化し、日本を元気にしていきたいと考えています。私たちの活動にぜひご参加ください!お待ちしております。

理事会、会員懇親会(暑気払い)

8月29日赤坂孔子膳堂で今年度第4回理事会及び会員懇親会(暑気払い)を行いました。会員は御前崎観光協会松井前会長さま、下村会長さま、小野木事務局長さま、ジェイクリエイト城市さま、界隈を勝手に応援する協議会連合会西村会長さまにご参加いただきました。
これまでの活動実績として、①認定事業;第3号(日光社殿案内協同組合殿)及び第4号(界隈を勝手に応援する協議会連合会殿)②NPO事業案内パンフレットのリリース③NPO名称変更の認可(7月8日)と登記の完了 などが報告されました。
今後の活動予定として、①第5号認定の飯島町観光協会殿(「ふたつのアルプスが見えるまち」南信州・飯島町がもたらす自然の恵みを活かしたまちづくり)の推薦②おかみさんをテーマにしたセミナー(銀座古窯)の開催③広報活動としてフェイスブックの立ち上げ などを決めました。
会議終了後も理事、会員のみなさまの活発な意見交換、交流が行われ盛会でした。お疲れさま、そしてありがとうございました。