私たちは、わがまちだけのあまり知られていない観光資源(独特の風土や伝統文化、産物、無形のおもてなしなど)を認定する事業をはじめました。会員のみなさまの参加によりふるさとを再発見して地域を活性化し、日本を元気にしていきたいと考えています。私たちの活動にぜひご参加ください!お待ちしております。

NPO名称の変更

8月29日の理事会で石井事務局長からNPOの名称変更が終了したとの報告がありました。これは、NPOの名称を“ふるさとICTネット”から“ふるさとオンリーワンのまち”に変更するものです。“ふるさとICTネット”の名称は当NPOを立ち上げた初代高津理事長が命名されたもので、その当時からオンリーワンのまちの発掘というコンセプトに変わりはないのですが、高津理事長にはネットワークや携帯端末など情報通信を活用するという思いがあったようです。高津理事長のコンセプトを引き継いだ私達は、より解りやすく、またうずもれたわがまちの文化や伝統の発掘とブランド化いうコンセプトを表現しようと工夫して名称変更を思い立った訳です。でも変更の手続きは大変でした。約半年にわたって監督官庁である東京都に石井さんが何度も通って申請のお願いと説明をし、ようやく7月8日に認可をいただきました。その後法務局で法人登記を行い晴れて変更手続きが終了となりました。名前を変えるというのは大変なんですね。石井さんどうも有難うございました。お疲れ様でした。