山門・屋根の修復工事

梅雨明け間近で、湿度・気温ともうっとおしい中、職人さん方は頑張って仕事をしておられます。
今年は、工事の関係で「夏祭り」の露店が並びませんでした。
問い合わせも有りましたが、来年は例年通りに執り行う予定です。

山門も歴史を重ねたものです。
幽霊の足跡・・・と見学に来られる方も多いので古い材料はなるべく変えずに残してあります。


本堂の屋根は、銅板が薄くなり雨漏りをしていました。
そのため、屋根全体の張替工事をしていただいています。


システムの都合で、ホームページ・ブログも閉鎖となっていました。これからは、マメに更新して行こうと思います。
ご愛読のほど、よろしくお願い致します。