天台宗寺庭婦人を訪ねて partⅡ 鳥取県

 9月8日、念願の「山陰教区寺庭婦人を訪ねて~ partⅡ」をやっと決行できました。
当日は激しい雨が降り、天気予報が外れることを願うばかりでした。
しかし、散々な豪雨・・・ 安来の長薹寺様と予定が合う日がこの日以外になく、二人で倉吉に向かいました。
昨年、訪問させて頂いた寺庭の方々とは直接お会いし、親近感を感じるようになりました。
そこで、前回行けなかった寺院めがけて 突撃!!

 あまりの雨の強さで行くのを断念した御寺院もありますが、次の機会にお邪魔させて頂きます。

 最初に伺ったのが、倉吉市の 長谷寺様です。
駐車場に車をとめると、長い石段が続き「ここより300m」という標記がしてあり、腰の調子の悪い長薹寺様は車中待機で、(と言いつつ、石段を登ろうと挑戦をされていた様です)一人で伺わせて頂きました。
突然の訪問なので、先客がおられましたが奥様にお合いでき嬉しく思いました。



 次にお伺いしたのが、山陰教区宗務所長様の御寺院 大日寺様。
着いた時には、雨も小降りでした。
気さくな奥様とお話をさせて頂き、遠路(?)行かせてもらった甲斐がありました。



 倉吉方面は、坂道の険しい寺院ばかりで 日頃の運動不足の体が悲鳴を上げそうでした。
三徳山に着いた頃には、ザーザー降り。石段が滝のように見える程でした。
初めてお会いする 皆成院の奥様。
お忙しい御住職様を支えていらっしゃるのが、言葉にされなくとも伝わって来ました。



      ちなみに  何をする所なんだろう・・・・



この日のうちに行けたら~ と思っていた大山町の 観證院様にもお伺いが出来ました。
初めてお伺いし、快く迎え入れてくださいました。
宿坊をされながら、パワフルに作務をしておられる様子がとてもよく分かりました。
機会を作って、宿泊させてもらいたくなるような素敵な雰囲気でした。
イチジクの甘露煮、おいしく頂戴しました。


 今回行けなかったご寺院様、また突撃になろうかと思いますがよろしくお願いします。
 楽しい、貴重な時間を頂きありがとうございました。        合掌