「寺婦の日」の報恩法要と結縁灌頂


6:30 まだ気温の上がらぬ中、昨年と同じく浄土院参拝。
比叡山の開祖、伝教大師最澄上人のご廟所で、比叡山中で最も清浄な聖域です。

 
大講堂にて「寺婦の日」報恩法要が厳粛に行われました。


昼食が終わると、希望をしていた結縁潅頂(けちえんかんじょう)です。
あまりの神秘的な体験に、涙腺が緩みっぱなしでした。

 潅頂堂内には中央に祀られた大きな曼荼羅が香華燈明によって荘厳せられ受者(灌頂を受ける人)が
天台声明(てんだいしょうみょう)の梵音に導かれながら曼荼羅に華を投じてみ仏と当来成仏の縁を結び、
大日如来の五智の法水を頭上に注がれて仏の智恵を身に受ける儀式が行われる。
                                        =比叡山HPより抜粋=