★「かほく市」一帯は、江戸時代には、能登方面と加賀地方をつなぐ街道に位置して宿場町として栄えた歴史を持っています。
★現在は人口約35,000人「かほく市」として、砂丘を利用した「ぶどう」「すいか」「長芋」等の果樹、野菜栽培が盛んです。
★Aコープかほく店は「地産地消」「地元産」「国産」にこだわり、食を通じて「かほく市民の健康生活」に貢献しています。