Open
札幌市周辺の建物・建築の事なら希望設計にご相談ください。大工としての知識や経験を活かして理想の住まいをご提案します。リフォーム・新築・リノベーション・ボイラー修理・防寒窓・二重サッシ住まいの事ならお任せください。

TOP

新着情報


2019年9月4日 : 夜間作業 御手伝い募集中



毎年夏から秋に掛けて、建物の「定期調査」作業を行っております。
私が設計事務所として請負っているのは作業内容は主に3種類。

建物自体の劣化や不具合を目視で調査する「建物検査」
停電時に点灯する“非常照明”の「照度検査」
そして、換気設備の「風量測定」です。
その他、火災時に防火区画される防火扉の検査が必要な現場もありますよね。

これらの調査は基本的に業務時間外であったり、照度は日中の採光を遮断しなければなりませんので、作業は夜間になったりします。
大体、今時期だと日没が18:00頃なのでそれ以降の作業となる訳です。
それから大体作業時間としては、準備や後片付け等を含めて22:00頃迄だったり、場合によっては20:00以降に始めて24:00時近くになる事もあります。

建物自体は、病院や福祉施設や飲食店が入っているテナントビルまで様々です。
ちなみに昨日は札幌市内にある大手宅配業者社屋とそのターミナル建物の調査でした。

今年の請負は下請けも含めて23件分の建物調査を行っており、今月9月はそのピークなんですよね。
札幌市等へその点検資料を提出する訳ですが、その期限が今月一杯だという事情からです。

で、その作業にほぼ毎日追われている日々が続いているのですが、もし御手伝い頂ける出来る方がいらっしゃればいつでも歓迎致します。
とても簡単な御手伝い作業で、時間帯としては先述の様に夜間とはなりますが、作業時間は約3~4時間程度でしょうか。
最低¥5,000-は保証します。即現金払いです。
残業等については要相談という感じですね。
まあ、「建物」に興味がある方、また「建築」の勉強をされている方にも参考になるかとも思います。
また御小遣い稼ぎ等の方等も大歓迎かな。

もし御興味のある方がいらっしゃいましたら御一報下さいね。
・御問合せメール:river-up-u1@kibousekkei.com
・御問い合わせ電話:080-4066-0625(川上携帯)

さてと、今日午前中は江別事務所にて事務作業。
午後からはセミナーへ参加後、夜も江別事務所へ戻ってのデスクワークを予定しています。
今日は夜間作業が無いので、この間に溜まった資料等を片付けなくては行けません・・・。

今朝の気温は10℃でした。
だんだんと寒くはなりますが、日中は暑くなりそうですね。

今日も1日元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2019年9月2日 : シナベニヤによる棚製作



よく「棚」の製作とかの問合せもあるのですが、一番作り易いのはやはり「シナベニヤ」や「ラワンベニヤ」によるものですよね。
大抵、大工さんに依頼すると多用されていますし、出来栄えも綺麗です。

只、やはりシナベニヤ等は木製ですので水濡れには弱いので、仕上げにニス塗装等を施すのも有りですよね。
強度によって板厚は18㎜や21㎜、24㎜のを使用。
組立には「コーススレッド」と呼ばれているビスを使用し、打ち込みした際のビス頭を隠すキャップもあります。

そして切断面の小口には「単板(たんばん)」と呼ばれているシールを板厚に合わせて貼って行きます。
そのシールを貼る際にはアイロンを掛けるのがポイントですね。

そんな感じで私も本棚等を造作したりしますが、今の江別事務所なんかの作業デスクは完全手作りです。
部屋の形状に合わせて、パソコンやプリンターのレイアウトは出来ますし、出来るだけ無駄なスペース無く資料等は収納したいですからね。
既製品と比べると、多少の仕上げには目をつぶっても、オーダー仕様による機能的にはかなり満足します。
写真は8年前に移動した際の様子ですね。
今現在はこんな感じ。
http://kibousekkei.jp/%e3%80%8c%e4%bb%95%e4%ba%8b%e6%84%9f%e3%80%8d/

もし、こうした「棚」の相談でもありましたら、いつでも御連絡下さい。


さてと、今日午前中は南幌町の各現場と商工会にて契約を交わしてきます。
午後からは江別事務所にて打合せ。
そして夜は札幌駅前ビルにて換気測定調査の夜間作業立会いの予定です。
何とか12時前には終わりたいですけどね・・・。

今朝の気温は14℃
やっぱり9月になると秋の気配を感じますね。

今日も1日元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2019年9月1日 : 2019年もあと1/4



今日からついに9月ですね。
ホント、毎度の言葉で恐縮しますが、時の流れは早いものです。
2019年も残り4ヶ月というわけですね。
もう4分の3が過ぎてしまったのですが、なんだか公私共々やらなきゃいけない、そしてやりたい事が山ほどあるのにどんどん積み重なって行っている様な気がします。

実は、先月お盆明けから、札幌市内を中心とした「建物調査業務」も始まっております。
写真はそんな調査業務の合間に撮った写真ですが、札幌市にあるJR苗穂駅前付近の様子です。

これはもう、かれこれ作業としては4年目に入りますが、とりあえず一級建築士事務所としての仕事になります。
こちらの詳細はまた後日記事にでもしたいと思いますが、とにかく夜間作業が多いので、これはこれで体力勝負みたいなところもあるんですよね。

また工事現場の方も天気の影響や、相変わらずの職人さん不足などによる混乱は相変わらずです。

ここに来て、ホームページ等から、いわゆる“かけ込み”問い合わせが増えておりますが、この期に及んで、消費税値上げ前の“相見積り”で業者選びなんて、もう無理だと思った方が良いですね。

正直、今仕事を依頼して、すぐ作業に掛かれる業者、つまりこの時期に手が空いている業者ははっきり言っておかしいと思います。
今、暇ならアウトですよね・・・。

只、急な修繕や、何とか消費税値上げ前の対応を検討し、より“質”の良い工事を御任せ頂けるのであればいつでも御問合せ下さい。
緊急事態にはいつでも対応致しますので、それはそれとして御連絡を御待ちしております。


さてと、今日午前中は南幌町にてデスクワーク。
午後からはプライベートとなりますね。

今朝の気温は23℃
なんだか暑くなりそうですね。

今日も1日元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2019年8月27日 : そろそろ限界・・・



パソコンは大事なパートナーではありますが、そろそろ南幌町で稼働している4代目が厳しくなってきましたね。

創業時に購入したものですので、もう10年働いてきましたが、どうやらまたビデオボードがダメな様です。
『また』というのは、過去に二度このビデオボードを交換しているのですが、症状としては以前と同様です。

何故、この機器だけが、こう何度もビデオボードがダメになるのか分かりませんが、何処かに負担になる様な問題でもあるのでしょうかね・・・。

只今、メインの5代目は江別事務所で活躍中ですが、こちらは3年目で現役バリバリです。

個人的に「パソコン」は、1995年に発売された『Windows95』からの付き合いですが、1機の平均主稼働期間は約5年。

その5年間はフル稼働となりますので、基本的には購入時点でその時代のハイスペック仕様を検討します。
それで数々の仕事をこなすわけですから、出来るだけ「相棒」としては優秀なものを選びたい訳です。

まあ、そうは言っても『人』を一人雇うのを考えたら、全然安いものだと思いますけどね。


さてと、今日は朝から南幌町内の現場にてボイラー機器交換の現場打合せに行ってきます。
その後、作業している現場の確認、午後からはサイディング業者と2件の現場を同行し、そして夕方以降は札幌市北区にて現場調査を含めた夜間作業となります。

今朝の気温は15℃。

今日も1日元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2019年8月26日 : 地域愛が事業を魅力的に!



先日からの記事「社会教育」と「ビジネス」の続きです。

「社会」は「仕組み」
その「仕組み」づくりを成す事によって、売り手と買い手、つまりはビジネスに繋がります。
近年だとネット販売システムがそれに当たりますよね。
只、その中には無い「人情」といった要素がネット販売とは違った側面の差別化なのだと思います。

そして「教育」は「個性」ですね。
個性は誰もが持っている力ではありますが、それを如何に引き出すか、そして引き出させるかが、その人や組織を成長させるのだろうと思います。
これは個性あるまちづくりを目指す社会教育にも通じるところはありますよね。

私の場合、仕事もプライベートの活動も意味が無ければ行動しませんし、基本的に楽しく無ければやらない性質(たち)なんですよね。
結局、「仕事=ビジネス」も「社会教育活動」もこれまで継続させて頂いているのは、私が個人的に元気に楽しんできたというのがあります。

でもそれ以上に、何よりもベースには今住んでいる南幌町という『地域』や『人との繋がり』があるから楽しんでこれたのだろうと思います。

大きな世界から見たら小さな地域の小さな会社の一個人の話ではありますが、こうした一人一人が繋がる事によって大きな社会が出来上がっていくのでしょうし、もっとこれからもより良い「社会教育」を基盤とした「ビジネス」が発展して行くのだろうと私は信じております。

そういえば、こんな記事の内容を考えていた時に、先週ですが、帯広市のパン屋「満寿屋(ますや)」さんがテレビで紹介されていましたよね。
その中で、4代目社長さんが、「地域愛が事業を魅力的に!」と話をされていました。
なんともタイムリーというか、素晴らしい言葉ですね。


さてと、今日は朝から銀行や現場などへ行ったり来たりとなりそうです。
途中現場バルコニーのデッキ復旧作業もありますし、週明け早々ドタバタです。
そして夜には社会教育委員会もありますしね。

今朝の気温は13℃でした・・・。
なんだか、急に秋の気配です。

今日も1日元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!


弊社では、トイレやお風呂といった水回りはもちろんのこと、リビング、外壁、屋根といったリフォームなど幅広くお客様のニーズに対応しています。お客様に満足していただくためにも、信頼関係を大切にし、ご相談から施工、アフターケアまでしっかりお客様と向き合い、快適な住まいづくりをご提案させていただきます。



代表ごあいさつ


希望設計代表 川上裕一です。
ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。


「株式会社 希望設計」は、私がこれまで学んできた「大工としての技術や建築の知識を生かし、お客様に役立てたい」という願いから、去る2000年(平成12年)に個人事業として設立し、2009年(平成21年)7月に法人化致しました。
それ以来、住宅建築を主としながら新築の設計という大掛かりなものから、身近なリフォームなど様々な物件に携わってまいりました。
さらに2008年(平成20年)には、希望設計の設立以前から私自身が培ってきた「サッシ建具業者」としての14年の経験や、8年間に及ぶ「リフォームサッシ」の「メーカー」としての営業・販売・施工管理の経験をもとにして、窓サッシに関係する部門を新事業「窓夢-MADO YUME-」として設立いたしました。

私は建築という生業において、営業は無論のこと設計の専門者や工事の「現場」に従事する職人の全てが「お客様へサービスを提供しなければならない存在である」と考えております。

私はこれからも、アフターの面も含めてお客様に満足していただくこと、そしてお客様の信用を頂戴することを私自身の納得と満足とできるような仕事を日々心掛けてまいります。

何卒、「株式会社 希望設計」と「窓夢-MADO YUME-」をどうぞよろしくお願い申し上げます。





希望設計の企業理念

◆一級建築士として、プロとして責任を持って御客様に接します
◆「住まう」に係わる仕事の重要さと大切さを感じ、同時に誇りと喜びを実感します
◆御客様との“出会い”を大切に、一生続けられるような“縁”を育みます
◆御客様にとっては貴重な一つ一つの現場を大切に、そして丁寧に扱います
◆工事の基本は御客様と請け負う側の信頼関係にあり、絶対に裏切らないようにします



希望設計 配信

お得意様向けの情報をメールでこっそり配信しています↓


オリジナルホームページはこちら