Open
札幌市周辺の建物・建築の事なら希望設計にご相談ください。大工としての知識や経験を活かして理想の住まいをご提案します。リフォーム・新築・リノベーション・ボイラー修理・防寒窓・二重サッシ住まいの事ならお任せください。

TOP

新着情報


2019年5月25日 : 健康第一



先日、高校時代の友人と集まって飲んでた際に、突然友人が倒れたのにはびっくりしました。
その後救急車で病院に行きましたが、幸い大事には至らなかったので本当に良かったです。

もう50年以上も生きていると、本当に身体にはガタが来ているわけで、「病気」は他人事ではありませんよね。

今回、ちょっとした機会がありまして、自宅で採血の検査を行いました。
まだ結果が出た訳ではありませんが、こうして病院に行かずに検査が出来るのは嬉しいですね。
勿論、もっと精密な検査となれば病院には行かなければならないのでしょうが、まずはある程度簡易的にでも検査してみる事が大切だという意味では、こうした検査で十分の様な気もします。

あとは、やはり日頃から「健康」に対して考える事が一番なんでしょうね。
バランスの良い食事を摂取し、美味しいものを食べて、動いて汗をかいて、ストレス無く公私共々に充実した日々を送る事が基本。

・・・なんでしょうが、実はこれがなかなか日々の生活で実践していくのが難しいんですよね。
でも、出来るだけ意識していきたいとは思っています。

あとは、今のところの課題としては、もう少し体重が落ちれば良いんですけどね・・・(苦笑)


さてと、今日からいよいよイオン江別店にてイベントです!
今朝は6時には出発して9時前には店舗にてセッティング完了予定です。
天気は絶好のレジャー日和ですが、もし御興味のある方がいらっしゃいましたら、是非御立ちより下さいね!

今日も元気に頑張るぞ!!

Have a nice day!!
2019年5月24日 : 出会い



「仕事」が好きな理由の一つとして、いろいろな方々との「出会い」があるというのがあります。
様々な業種の御客様を始め、同業者の方々や関係協力業者や職人さんも含めて、ほぼ毎日の様に「出会い」はありますが、それでも圧倒的に出会っていない人の方が多いわけですよね。

仮に、1年中、毎日一人ずつ御会いして、お話をさせて頂いて365人×100年生きたとして3万6500人。
札幌ドームをまだ満員には出来ません(笑)

札幌市民195万に対して約18%、つまりは10人に2人も会っていないという大雑把な計算は出来ます。
もう、こうなると日本人だけで1億2千万人、世界だと70億人ですから、とても計算するのも面倒です(笑)

つまりは、どれだけ「出会う」という事の確立が低いかというわけです。

只、大勢の前に出るだけでしたら、例えばテレビとかに出演したら、その人の知名度はあがるでしょうけど、結局一方通行ですよね。
それは私個人としては「出会い」とはちょっとニュアンスは違うかなと思います。

ですから、お互いに向き合って、御話ををして、その先に御客様として、また一緒に仕事をする事になったりとかって、とても奇跡的なんじゃないかと思います。
その中でも、人生を変える様な人との出会いがあったりすると本当に奇跡ですよね。

私の場合、こうした奇跡的な出会いの一番多い機会が「仕事」の中にあります。
なので「仕事」を辞める事なんて、とても考えられないんですよね。

ちなみに、今回の写真は御客様から現地から直接送って頂いた「シカゴ」の写真です。
綺麗ですよね。
いつか自分の目で見てみたいものです。


さてと、今日はイベント前日というのもあって、ちょっとバタバタしています。
午前中にちょっとした訪問者がありまして、その後に来週から工事に掛かる現場周辺の御近所への挨拶。
その後イベント用のテーブルを引取、そして札幌市へ移動して北丘珠の御客様へ初訪問。
夕方には厚別の御客様へ見積書を提出してきます。

今日も1日元気に頑張るぞ!!

Have a nice day!!
2019年5月23日 : 明後日からイオン江別店にてイベント!


いよいよ明後日(5/25・土)から5/26(日)にかけて、イオン江別店にてイベントを行います!

内容としては、3月に行ったイオン千歳店と同様に、新築一戸建住宅「HOMA・ホーマ」を御紹介しております。
会場では「HOMA」ブランド全8種類の紹介と共に、全ての金額をを提示させて頂いております。
新築住宅を御検討されていらっしゃる方は是非お立ち寄り下さいね!

高性能+高機能に併せて、優れたデザインとコストパフォーマンスを追及した住宅「HOMA」を是非会場で見て頂けたらと思います。

HOMA専用サイト:https://homa-p.com/
お問合せメール:river-up-u1@kibousekkei.com
お問合せ電 話:080-4066-0625(川上携帯)

実は、こうした「イベント展示会」の会場設営などはなかなかの重労働ではあるのですが、サラリーマン時代にメーカーとして経験した展示会への参加が役に立っていますよね。
人生というのは何でもやってみるものです。

展示として何が必要なのか、アイテムや表示方法等はその時にいろいろと勉強しました。
只、やはり自分の会社となると、その後のフォローなども自分でやらなきゃいけないですし、むしろそちらの方が大事ですよね。

今回は、千歳店以上に人通りの多い真正面玄関入口なので、かなりの多くの人が通りそうです。
あとはどれだけこの新築住宅ブランド「HOMA・ホーマ」に興味を持ってもらえるかですね。
頑張らなきゃ!

ちなみに、メーカーにいた頃は北海道全域と北東北の会場や御客様の会社等を行ったり来たりを繰り返していました。
6年位続いたでしょうか。

結局その間に、コンビニ弁当と、毎晩の様に御客様との食事を繰り返していた結果、人生最大の体重となってしまったのもこの頃ですね(苦笑)


さてと、今日は私用で美唄へ行ってきます。
夕方迄には戻ってきて、夜は札幌市にてセミナーへ参加する予定です。

今日も元気に頑張りましょう!!

Have a nice day!!
2019年5月22日 : 報道に思う


近年のテレビ地上波のニュース番組の偏向振りはなかなかのものだと感じています。

雰囲気的に構成としては、交通事故や火災、自然災害、そして殺人・窃盗等の犯罪報道の合間にスポーツと天気予報を挟んで、残された時間で政治や経済を放送しているといった感じでしょうか。

個人的なイメージですが、よっぽど大きな交通事故や災害は別として、それらのほとんどは、以前はローカルの話題だった様に思いますが、全国レベルでの取り上げる話題が増えている様に思うのは気のせいでしょうかね。

多分、その要因には視聴者からのスマホ動画等の材料が増えたのもありそうですけどね。

また、特にこのニュースは必要かなとか思うのも幾つかありますが、一番よく分からないのが、タレントによる「1日警察署長」の報道ですよね。
必ずパレードの映像などと一緒に報道されていますけど、そんなに大事な情報なのかなといつも思います。

その一方で、ネット内のニュースではかなり話題になっているのに、地上波では全く報道されないニュースって意外と多いのも気になります。

例えば、最近で言えば、「NHK」の問題でしょうか。
ココでいちいちその是非論は語りませんけど、この春に議席をかなり確保した「NHKから国民を守る党」についてや、先日は国会でも取り上げられたのに一切報道されませんよね。
まあ、国会での話は何とも微妙でしたが、NHK側が敗訴している裁判なんかも、民放を含めて全然無視されているのはどうなんでしょうね。
とりあえず、まずは少なくても情報として伝えてもらって、その後にどう思うのかは皆それぞれなんだと思います。

少し前には、車載テレビやワンセグでも受信料の支払い義務が発生するとの報道はかなり大きく扱っていたのに、片やでこうした動きがある事について知らされないのはやはり問題だと感じています。

まだまだ他にもこうした話題は多くあり、こうなると「偏向報道」と言われても仕方が無い様な気がしますけどね・・・。


さてと、今日午前中は平岡方面、午後からは江別市大麻の御客様を訪問、その後は事務処理という感じですね。
今日は昨日までの天気から急にまた暖かくなってきました。

今日も元気に頑張りましょう!!

Have a nice day!!
2019年5月21日 : 最近よく聞く「50年に一度の大雨」



平成の時代は「自然災害の時代」とか言われましたけど、令和になっても自然災害は相変わらずですね。
そりゃまあ、自然にとって時代なんて関係ないわけですから当たり前ですけどね。

それにしても昨日発生していた、北海道浦幌町の強風による砂ぼこりは凄いです。
交通事故の報道がメインではありますが、多分、その発祥元の畑では農家さんの方も被害があったのでしょうね。

そしてまた、そろそろ豪雨災害の報道も増えてきました。
今日は北海道でも雨ですが、強風が重なっていますのでなんだか台風の様です。

ところで、大雨の表現に「バケツをひっくり返したような雨」とかありますけど、個人的にはどうも違和感有りありで、バケツをひっくり返しても別に上から降って来るわけでも無いですし、雰囲気的には津波の様ですよね。
で、仮に上から降ってきても一瞬の出来事でしょうし、断続的に来るとなれば、もはやそれは「滝のような雨」ですよね。
何故「バケツ」なのかも不思議です。

あと「50年に一度の大雨」とかテレビで言ってますけど、もう一ヶ月に2度も来たら、既にその表現は使えないような気もしますけどどうなんでしょうね・・・。
こういった表現って誰が考えるのでしょう・・・。
改めて不思議です。

まあ、ものの例えですから、いちいち気にする必要はなく、とりあえず「凄い大雨なんだよ」という意味が伝われば良いのですけどね。
こういう、どうでもいい事が気になり始めたというのは歳を取ったという事なのでしょうね(苦笑)

さてと、今日午前中は南幌町にて事務作業等、午後からは金融機関へ決算報告等を含めて訪問してきます。
夕方からは事務所へ行く予定です。
どうも、この台風の様な天気が気になりますけど、今日も元気に頑張りましょう!!

Have a nice day!!


弊社では、トイレやお風呂といった水回りはもちろんのこと、リビング、外壁、屋根といったリフォームなど幅広くお客様のニーズに対応しています。お客様に満足していただくためにも、信頼関係を大切にし、ご相談から施工、アフターケアまでしっかりお客様と向き合い、快適な住まいづくりをご提案させていただきます。



代表ごあいさつ


希望設計代表 川上裕一です。
ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。


「株式会社 希望設計」は、私がこれまで学んできた「大工としての技術や建築の知識を生かし、お客様に役立てたい」という願いから、去る2000年(平成12年)に個人事業として設立し、2009年(平成21年)7月に法人化致しました。
それ以来、住宅建築を主としながら新築の設計という大掛かりなものから、身近なリフォームなど様々な物件に携わってまいりました。
さらに2008年(平成20年)には、希望設計の設立以前から私自身が培ってきた「サッシ建具業者」としての14年の経験や、8年間に及ぶ「リフォームサッシ」の「メーカー」としての営業・販売・施工管理の経験をもとにして、窓サッシに関係する部門を新事業「窓夢-MADO YUME-」として設立いたしました。

私は建築という生業において、営業は無論のこと設計の専門者や工事の「現場」に従事する職人の全てが「お客様へサービスを提供しなければならない存在である」と考えております。

私はこれからも、アフターの面も含めてお客様に満足していただくこと、そしてお客様の信用を頂戴することを私自身の納得と満足とできるような仕事を日々心掛けてまいります。

何卒、「株式会社 希望設計」と「窓夢-MADO YUME-」をどうぞよろしくお願い申し上げます。





希望設計の企業理念

◆一級建築士として、プロとして責任を持って御客様に接します
◆「住まう」に係わる仕事の重要さと大切さを感じ、同時に誇りと喜びを実感します
◆御客様との“出会い”を大切に、一生続けられるような“縁”を育みます
◆御客様にとっては貴重な一つ一つの現場を大切に、そして丁寧に扱います
◆工事の基本は御客様と請け負う側の信頼関係にあり、絶対に裏切らないようにします



希望設計 配信

お得意様向けの情報をメールでこっそり配信しています↓


オリジナルホームページはこちら