Open
札幌市周辺の建物・建築の事なら希望設計にご相談ください。大工としての知識や経験を活かして理想の住まいをご提案します。リフォーム・新築・リノベーション・ボイラー修理・防寒窓・二重サッシ住まいの事ならお任せください。

TOP

新着情報


2019年3月23日 : 2019年度 南幌町「住宅リフォーム助成金事業」



2015年から始まった、南幌町による「住宅リフォーム助成金事業」も今回で5度目の募集となります。

毎年当社へも多数のお問合わせを頂いており、実はもう昨年度から既に今年の助成金をにらんでの打合せも進めている御客様もおります。

この助成金は工事費用の20%を南幌町から助成金として支給されるのですが、最大限度額は30万円(税込)です。

なので工事費用が150万円以上であれば一律に限度額30万円迄が支給されるわけですが、近隣市町村と比べてもかなりお得な助成金となっていますよね。

当社では、毎年10件程の御客様からの申請をさせて頂き、工事を行わせて頂いております。
只、昨年はあまりに受注が多く、結果的にお断りをせざるを得ない状況にもなってしまいました。

併せて、近年では職人さんが不足している事情も背景にあり、良質な工事がなかなか難しくなってきてもおります。
何とか当社ではそうしたクオリティは保持はしておりますが、もし御検討をされておられる御客様はこの機会も併せて、出来るだけお早めにお声掛して頂けると幸いです。

基本的には一級建築士事務所としての業務も行っておりますが、以前に培ったサッシ関係や大工業務等も含めて様々な家の御相談にも対応しております。

またこの春からは新たな新築住宅事業も立ち上げ、新築設計も行える幅広い観点からも御客様の御自宅のリフォーム工事をしっかりサポートさせて頂きますので、いつでも御気軽に御問合せ下さい。

さてと、今日は朝のうちに事務処理を終えて、白石で行われている外周修繕工事の確認へ行ってきます。
白石の現場は工程的には今日で折り返しとなりますね。
その後、南幌町内にて、その助成金を前提としたリフォーム工事の打合せに行ってきます。

今日も元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2019年3月22日 : 意味の無い会議



今年度ももう少しで終わりですね。
この時期はいろいろな組織の人事異動があったりしますが、仕事とはまた違った意味でも慌しい時期でもあったりします。

私も南幌町に来てからは、学校関係のPTAから始まり、様々な役職をさせて頂きました。
今では南幌高校の評議委員や社会教育審議委員長などをやらせて頂いておりますが、いわゆる“充て職(あてしょく)”というか、そういった組織にもいくつか文字通りに充てられております。

で、その中には全く参加するだけ意味の無いのも実際ありますよね。
何ら意見を交換するわけでも無く、只そこに2,3時間の間、黙って座っているだけという会議。

正直、只頭数を揃えてとりあえず会議はやったぞ、という様な既成事実だけを作りたい集まりであれば、人形でも置いておけば良いんですよ。
こっちもそれなりに忙しい訳ですし、数千円の報酬が欲しくてその役職に着いた訳でもありませんしね。

また、必ず議長とかもそこにいる訳ですが、まったくそういった会議の有り様を疑問に思わないのか、意見を求めるわけでも無く、只事務局が読み上げる資料を聞いているだけで終始・・・。

「会議」って、せっかくそれなりの人が集まるわけなのですから、資料の読み上げなんて予めの配布で良しとしておいて、それぞれの立場でからの意見交換などの対話が大切なんだと思います。
でなければ、会議なんて全く意味はありませんよね。

さてと、今日は朝から白石で行われている外周修繕工事の確認へ行ってきます。
その後、札幌市内を経て、事務所作業ですね。
夜は由仁町で社会教育委員の会議です。

今日も元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2019年3月21日 : ハケン占い師アタル



このところ「TVer」アプリのおかげで、すっかり連続ドラマにハマッております。
「いつ観てるの?」とかよく聞かれますが、基本的には車の移動中ですよね。

「そりゃ危ない」とかも言われますが、横目で景色を確認する様な感じで観ていますし、正直、異常なスピードで車間を縫う様な運転や、相変わらず煽ってくるトラックなどからみたら全然安全運転だと私は思いますけどね。

そんな中で、「ハケン占い師アタル」というドラマが先日最終話を迎えました。
最近はこの「5年D組」が制作しているドラマが好きですね。

今回も楽しく観させて頂きました。
後半のストーリーで、杉咲花さんが演じる、的場中(まとばあたる) 役のセリフに「仕事でこれだけは他人(ひと)に負けないぞと自信を持っている事ってなんですか?」といろいろな人に聞くシーンがありました。

結局は誰もそんなものは最初から持っていない、仕事をしながら育てていくものなんじゃないかという事で一応の答えを見つけ出すのですが、確かに仕事に自信を持っている人は少ないのかもしれませんよね。

毎回のストーリーで、一人一人が仕事と会社組織とそして社会全体に対して、最後は新たな気持ちで立ち向かう様になっていく様子はとても面白かったですし、共感する部分も多かったです。

こうなると「占い」というよりは、ちょっとしたアドバイザーというか、カウンセラーだなと思いました。
そういう意味では、ともすると胡散臭さや古典的なイメージのある「占い」ですが、職業としては有りなのでしょうね。

さてと、気が付くと今日は「春分の日」です。
2月後半からの新築事業への取組みや、イベント、そして現場が始まったりして、あっという間に3月も過ぎています。
まだまだこれから更に加速して頑張らなきゃね!!

今日も元気に Have a nice day!!
2019年3月19日 : 平屋の需要


戸建て住宅における「平屋」の需要は今後増えて来るだろうと考えられております。
子供を含めた家族での生活も、子供の成長と共に御夫婦二人きりでの生活へとやがて変化して行きます。
結局、あまり余分な生活スペースを要しないというのを考えると、もはや2階部分の空間は不要になってきますよね。

また、何かと2階への階段も苦労と感じ始めるでしょうし、余計な空間分の光熱費等、色々とマイナス要素が増えてきた時にどうするかがその後の問題になったりする訳です。

リフォーム工事となれば、例えばダルマ落としの様に2階だけをスパッと切り落とす事も出来ませんので、一旦、屋根と2階部分を壊してから新たに屋根を造作するという事になり、かなりの費用は掛かります。

かといって、新たに建てるとしても購入価格が2階建の半分になるわけでもないので、坪単価とかで考えると結構割高に思えるかも知れませんよね。

なかなかそうした状況から動けない方も多く、結局はマンションへ引っ越される方も少なくありません。

考え方は様々ですので一概には言えませんが、将来に向けた資金計画に基づいてリフォーム工事を行うのも有りですし、今現在の優れた性能を持った住宅、つまり平屋を建てるのも有りだと私は考えております。

要は色々な情報を取り入れて、後悔しない判断をするだけの選択肢を持って頂きたいと思います。

イベントでも紹介させて頂いている「HOMA」にはそうした「平屋」のプランも多数取り揃えております。
是非、8種類のデザインと432種類ある間取りプラン、そして平屋から3階、そしてゼロエネルギー住宅(ZEH)仕様まで網羅できる「HOMA」を宜しくお願い致します。
もし何か御興味のある方がいらっしゃいましたら、資料等御送り致しますので、御気軽に御問合せ下さい。

HOMA専用サイト:https://homa-p.com/
お問合せメール:river-up-u1@kibousekkei.com
お問合せ電 話:080-4066-0625(川上携帯)

さてと、今日は朝から江別市で行ってきたリフォーム工事の現場を2件確認してきます。
午後からは白石方面にてマンション工事の確認等へ行ってきます。

今日も元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2019年3月18日 : イオン千歳店イベント終了!


昨日で千歳イオン店でのイベントの方は無事終了しました。

さすがに日曜日ともなると御客様も多く、多くの皆様にアンケートにも応えて頂き、今後御付き合いさせて頂く出会いもありました。

そういう意味では、今回のイベントはまずまずといったところではありますが、今後も継続していきたいものですね。

御客様の中にはかなり具体的に「HOMA」についてお話をする機会もありました。

8種類のデザインと432種類ある間取りプラン、そして平屋から3階、そしてゼロエネルギー住宅(ZEH)仕様まで網羅できる設計仕様は、必ず御客様の御要望により近い商品として提案できると信じております。

これからも希望設計共々、「HOMA」を宜しくお願い致します。
もし何か御興味のある方がいらっしゃいましたら、資料等御送り致しますので、御気軽に御問合せ下さい。

HOMA専用サイト:https://homa-p.com/
お問合せメール:river-up-u1@kibousekkei.com
お問合せ電 話:080-4066-0625(川上携帯)

さてと、今週も現場の方は引き続き江別市の室内改修工事と、白石区マンションの外部修繕工事が引き続き行われております。
3月もいよいよ後半戦ですね。
今週も気合い入れて頑張りましょう!

Have a nice day!!


弊社では、トイレやお風呂といった水回りはもちろんのこと、リビング、外壁、屋根といったリフォームなど幅広くお客様のニーズに対応しています。お客様に満足していただくためにも、信頼関係を大切にし、ご相談から施工、アフターケアまでしっかりお客様と向き合い、快適な住まいづくりをご提案させていただきます。



代表ごあいさつ


希望設計代表 川上裕一です。
ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。


「株式会社 希望設計」は、私がこれまで学んできた「大工としての技術や建築の知識を生かし、お客様に役立てたい」という願いから、去る2000年(平成12年)に個人事業として設立し、2009年(平成21年)7月に法人化致しました。
それ以来、住宅建築を主としながら新築の設計という大掛かりなものから、身近なリフォームなど様々な物件に携わってまいりました。
さらに2008年(平成20年)には、希望設計の設立以前から私自身が培ってきた「サッシ建具業者」としての14年の経験や、8年間に及ぶ「リフォームサッシ」の「メーカー」としての営業・販売・施工管理の経験をもとにして、窓サッシに関係する部門を新事業「窓夢-MADO YUME-」として設立いたしました。

私は建築という生業において、営業は無論のこと設計の専門者や工事の「現場」に従事する職人の全てが「お客様へサービスを提供しなければならない存在である」と考えております。

私はこれからも、アフターの面も含めてお客様に満足していただくこと、そしてお客様の信用を頂戴することを私自身の納得と満足とできるような仕事を日々心掛けてまいります。

何卒、「株式会社 希望設計」と「窓夢-MADO YUME-」をどうぞよろしくお願い申し上げます。





希望設計の企業理念

◆一級建築士として、プロとして責任を持って御客様に接します
◆「住まう」に係わる仕事の重要さと大切さを感じ、同時に誇りと喜びを実感します
◆御客様との“出会い”を大切に、一生続けられるような“縁”を育みます
◆御客様にとっては貴重な一つ一つの現場を大切に、そして丁寧に扱います
◆工事の基本は御客様と請け負う側の信頼関係にあり、絶対に裏切らないようにします



希望設計 配信

お得意様向けの情報をメールでこっそり配信しています↓


オリジナルホームページはこちら