Open
札幌市周辺の建物・建築の事なら希望設計にご相談ください。大工としての知識や経験を活かして理想の住まいをご提案します。リフォーム・新築・リノベーション・ボイラー修理・防寒窓・二重サッシ住まいの事ならお任せください。

TOP

新着情報


2019年1月18日 : 冬の小樽


先日は建物調査で小樽の現場へ行ってきました。
夏場は観光客で賑わう小樽水族館の近くなのですが、さすがにこの時期はほとんど人影もありません。

冬の日本海の景色を見ていると、いかにも厳しい北海道の冬を感じます。
最近では-2℃でも平気になりましたよね。

秋から冬になる時、徐々に下がって行く一桁台の気温はとても寒くて、零度を下回った段階ではかなり厳しい寒さを感じていたのに、この冬真っ只中の零度というとむしろ暖かく感じるから不思議です。
毎年の事なので、ある程度心の準備は出来ていますが、やはり冬の寒さに慣れるという事は私にはありませんね。

とにかく、今は暖かい春が待ち遠しいです。

さてと、そんな寒さの中ですが、今日も現場へ出かけて行きます。
午前中は江別方面の用事を終えて、事務所経由で平岡の現場打合せへ行ってきます。
午後からは白石方面から再び平岡の現場にて打合せ、という感じです。

寒さに負けず頑張るぞ!!

Have a nice day!!
2019年1月17日 : レーザープリンターとインクジェットプリンター



2年程前からA3対応のカラーレーザープリンターを導入しています。
ずっと以前から比べると、かなり安くなりました。
それでも、難点なのは写真プリントとかで全面プリントが出来ず必ず白縁になっちゃう点や、何と言っても40㎏近い機器の重量は何かと苦労させられます。

かと言ってインクジェットプリンターの難点はやっぱりインク費用ですし、すぐに減ってしまっての交換も面倒です。
只、光沢紙の様なプリントはやっぱり綺麗ですし、機器の本体価格はA4レベルだと1万円程度で購入出来るのは御買い得でもある様な気がします。

今のところの結論ですが、A3用紙用にはレーザープリンターを使用し、トナーが無くなったら機器ごと新規購入入れ替え。
2年使用していますが、まだトナーは2/3程残っているので、あと4年は使えるかなと思っています。
それで、通常業務で多用している白黒A4プリントにはインクジェットプリンターを使用し、汎用インクにて対応、ダメになったら新規交換が良いのかと考えています。

要は、PCもですが、数年での新規交換使い捨てといった感じなんでしょうね。

さてと、今日は朝から栗山町の現場へ行ってきます。
その後、江別の現場から南幌町の現場2件と回ります。
今年の冬は何だか忙しいんですよね・・・。
まあ、それはそれで良いという事で。

今日も元気に頑張りましょう!!

Have a nice day!!
2019年1月16日 : 季節外れの雨


昨夜は札幌市内でのセミナーへ参加していたのですが、その道中は季節外れの雨でして、足元は融けた雪もあってぐちゃぐちゃでしたね。

つい先日迄はマイナス10℃以下だったのに、今度は雨とは、やはりこの時期の天候は過酷です。

ちなみに私は雪でも傘を差す方なのですが、北海道では冬の季節ともなると、ほとんどの人が傘を差しませんよね。

ですから、昨夜の様な想定外の雨天でも傘を差している人の方が少数派で、信号待ちでは頭に被っているフードからべちゃべちゃに濡れている人が大勢いました。

私が傘を差す様になったのはココ10年位前からでしょうか。
地球温暖化の影響なのかは知りませんが、こうした季節外れの雨やみぞれに当たるというのが増えて来ている様に感じています。
ですので、冬の雪とは言っても傘はいると思いますけどね。

で、もっと嫌なのが、こうした雨の後って、必ず路面が凍結するんですよね。
正直、雪よりも歩くのがやっかいなアイスバーン状態です。

案の定、今朝自宅前で不覚にも転倒してしまいました(苦笑)
今年は年始から不調の腰痛に併せて、ケガには注意した方が良い様ですね・・・。


さてと、今日午前中は現場資料の作成等、事務処理。
午後からは小樽の現場へ行ってきます。

いろいろと大変だけど、天気に負けず頑張ろう!!

Have a nice day!!
2019年1月15日 : 建築業界PRイベント



週末に札幌駅から大通りまでの地下通路を歩いたのですが、何やら建築関係のイベントが行われていましたね。

建設業協会の活動報告や、型枠や左官等の業者コーナーでは展示に併せて、親子で体験参加する場所もあって賑やかでした。

今や建築士も含めて、とにかく建築業界は人手不足ですので、こうしたPRで少しでも興味を持ってもらえればという事なんだろうと思います。

只、やはり「職業」として関心を持って貰う為には、きちんとした収入も得られて、現場も含めた働き甲斐のある環境作りも大切にして行かなければならないとも思います。

未だに業界のイメージとしては、“キツイ・汚い・危険”のいわゆる「3K」なんでしょうしね。

労働時間ばかり長くて、低賃金の下請け業者の厳しい状況はまさにブラックですし、一方で何ら責任を持たず只々安い費用で進めている赤字となっている元請現場も少なくありません。

これは会社としての体制の問題もありますけど、やはり一番の問題の一つは個々人の“意識”なんだろうと思います。

それは決して外国人を現場に送り込んだからといって、単純に解決する様な話ではないんですよね・・・。

まあ、これは建築業界に限った話では無いんでしょうけどね。。。

さてと、今日午前中は事務処理から手続き等の処理作業をし、午後からは札幌市内での打合せに行ってきます。
夕方からはちょっとしたビジネスセミナーへも参加してきます。

何だか、この冬は思った以上に忙しいですね。

今月も早いもので半月が経ちました。
今日も元気に頑張りましょう!!

Have a nice day!!
2019年1月14日 : 南幌町での成人式



先週末から新年会が続いていて、慌しい連休となっておりました。

結局、昨年の忘年会から年末年始、そして新年会へと暴飲暴食が続いているわけですが、本当にダイエットは進みませんね(苦笑)
それどころか増加しそうで怖いです・・・。

そして今朝の気温はマイナス18℃。。。
冬の寒さ対策や、そろそろ流行りつつあるインフルエンザ等、体調管理が本当に難しい時期でもありますね。

そんな中で、昨日、南幌町でも成人式が行われました。
そして今回初めて、社会教育審議委員会として参加させて頂きました。

南幌町では76名が新成人となりましたが、思ったよりは多いかなという感じです。

別に二十歳の頃に戻りたいとは思いませんが、確かに若さ一杯の良い頃ですよね。

ありきたりではありますが、これからいろいろと大変でしょうけど頑張って行って欲しいと思います。

さてと、今日は朝から厚真町へ行ってきます。
設備関係と建具の方を見てきます。
その後、午後から南幌町の現場確認が2件ありますので行ってきます。

本当に寒い朝ですけど、今日も頑張って行きましょう!!

Have a nice day!!


弊社では、トイレやお風呂といった水回りはもちろんのこと、リビング、外壁、屋根といったリフォームなど幅広くお客様のニーズに対応しています。お客様に満足していただくためにも、信頼関係を大切にし、ご相談から施工、アフターケアまでしっかりお客様と向き合い、快適な住まいづくりをご提案させていただきます。



代表ごあいさつ


希望設計代表 川上裕一です。
ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。


「株式会社 希望設計」は、私がこれまで学んできた「大工としての技術や建築の知識を生かし、お客様に役立てたい」という願いから、去る2000年(平成12年)に個人事業として設立し、2009年(平成21年)7月に法人化致しました。
それ以来、住宅建築を主としながら新築の設計という大掛かりなものから、身近なリフォームなど様々な物件に携わってまいりました。
さらに2008年(平成20年)には、希望設計の設立以前から私自身が培ってきた「サッシ建具業者」としての14年の経験や、8年間に及ぶ「リフォームサッシ」の「メーカー」としての営業・販売・施工管理の経験をもとにして、窓サッシに関係する部門を新事業「窓夢-MADO YUME-」として設立いたしました。

私は建築という生業において、営業は無論のこと設計の専門者や工事の「現場」に従事する職人の全てが「お客様へサービスを提供しなければならない存在である」と考えております。

私はこれからも、アフターの面も含めてお客様に満足していただくこと、そしてお客様の信用を頂戴することを私自身の納得と満足とできるような仕事を日々心掛けてまいります。

何卒、「株式会社 希望設計」と「窓夢-MADO YUME-」をどうぞよろしくお願い申し上げます。





希望設計の企業理念

◆一級建築士として、プロとして責任を持って御客様に接します
◆「住まう」に係わる仕事の重要さと大切さを感じ、同時に誇りと喜びを実感します
◆御客様との“出会い”を大切に、一生続けられるような“縁”を育みます
◆御客様にとっては貴重な一つ一つの現場を大切に、そして丁寧に扱います
◆工事の基本は御客様と請け負う側の信頼関係にあり、絶対に裏切らないようにします



希望設計 配信

お得意様向けの情報をメールでこっそり配信しています↓


オリジナルホームページはこちら