Open
札幌市周辺の建物・建築の事なら希望設計にご相談ください。大工としての知識や経験を活かして理想の住まいをご提案します。リフォーム・新築・リノベーション・ボイラー修理・防寒窓・二重サッシ住まいの事ならお任せください。

TOP

新着情報


2018年11月14日 : 働き方改革に役立つ商品


昨日は取引のあるRICOHさんの紹介で、札幌で開催されていた「働き方改革・第二章」と銘打った展示イベントへ伺って来ました。

この名称だけだと何を展示しているのかよく分かりませんでしたが、要は新しいオフィス製品等によって仕事の効率化出来る様な商品が展示されていました。

今年の春先にはオフィスの改修工事を請け負わせて頂きましたが、その際にはいろいろとオフィス商品については勉強させて頂きました。

普段扱い慣れている一般向けの住宅商材とはまた違った商品があって面白かったですね。

例えば、そのオフィス改修工事の際に納品したオフィスチェアですが、一脚十数万円もする様な製品や、健康志向に基づいたオフィスチェアが多数ある反面、近年のトレンドは立ち上がって仕事をする様な傾向もあり、立ったままで打合せをする為のカウンターや、デスク面を高い位置へ可動出来る様な机も展示されていました。

つまりは、今の時代は個々人で仕事に向かう姿勢や環境が尊重されているのだろうと思います。

私も正直、長時間イスには座っていられない性質ですし、立ったままだと何だか疲れます・・・。

まあ、只単に落ち着きがないというだけですけどね(苦笑)

さてと、今日は午前中からの現場確認と、事務所での作業となりそうですね。

今日も元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2018年11月13日 : 「仕事」


「仕事」というと世間的にはどちらかというとネガティブなイメージでしょうか。

“やらされている感”が強いとそうなるのかもしれませんよね。

私は今の仕事が大好きです。

将来どうしたいのかと問われても、決して引退しようなどとは思いません。
生涯現役でいたいので、独立した様なものですからね。

只、自由気ままかというと、それはそれで大変な部分もあります。
要するに、現役で仕事をするという事は、それなりの社会的責任も同時に継続するわけで、その為には日々の精進も必要になります。

それも楽ではないですしね。
その為には常に自分磨きが必要でしょうし、情報収集や面倒な勉強もしなければなりませんしね。

好きな事だけをやって生きていくのは楽しいかと思いますが、いろいろと辛く苦しい、大変な思いをしたりするから、その先にはまたそれを乗り越えた達成感と共に楽しみも見つかるのだろうと思います。
そんな事の繰り返しなんでしょうね。きっと。

生きていくという事は。

さてと、今日は朝から札幌市内のイベントへ行って来ます。
その後は現場確認をした後に事務所へ戻って、夜は南幌町にて社会教育委員の打ち合わせを予定しています。

今日も元気に頑張ろう!

Have a nice day !!
2018年11月12日 : そろそろ冬仕度



北海道の初雪が記録的な遅さだとか。

こうなると直ぐに「地球温暖化」とか言い出す人もいますけど、あくまでも今年は遅いというだけで過去にも記録はあった訳で、なんでもかんでも「地球温暖化」で片付けてしまうのも何だかなあという気がします。

只、人の記憶なんてものはもっといい加減なもので、正直去年の初雪がいつだったかなんて覚えていませんけどね・・・。

昨年の今頃は、厚真町の新築や、札幌市内の大規模リフォーム工事に取り掛かっており、かなりドタバタしていました。

あくまでも現場作業での感覚ですが、確か本格的に積もったのは12月初旬からだったかなと。

もう、さすがにその頃には気温も含めて塗装作業等の外部工事は無理だという判断をしていたという記憶があります。

なんだかんだと、あと一ヶ月もしたらいよいよ本格的な冬がやって来ますね。

という訳で、まずは先週末に女房の車のタイヤ交換を終えました。
私の車は、また改めて来週にでもやろうかと思案中です。

さてと、今日は基本的にデスクワークなのですが、今度の日曜日は資格試験なのでその為の勉強も頑張らなきゃという感じです。

今日も元気に行きましょう!

Have a nice day!!
2018年11月11日 : 南幌町ディスコ2018


昨夜は地元南幌町でのディスコパーティへ参加してきました。
仕事で少々遅れて行ったので、残念ながらバンドは観られず・・・。

それでも久しぶりのディスコで楽しめました。
音も良かったですしね。

個人的に一番好きなサウンドは「締まった低音」。
何だかとても抽象的ですけど、要はドラムのバスドラやベースなんですよね。

それを出力するPA(音響設備)と、オペレータの方の技術力にも感謝です。
もう、そのサウンドを全身に浴びるのがこうしたイベントの醍醐味かな。

とにかく思いっきり楽しみました。
また来年も参加したいものです。

ちなみに写真は実行委員長の山下さんと、久しぶりの再会でした。
最近ではDJも板に付いてきましたよね。

さてと、今日は基本的にはプライベート活動です。

今日も元気に行きましょう!

Have a nice day!!
2018年11月10日 : 平成31年


そろそろ来年の案内等が届き始めてきました。

年号は今のところ「平成31年」となっていますが、来年の今頃は新しい元号での案内が来るのでしょうね。

「平成」もあと半年程。
次は一体どんな元号なのでしょうか。

こうなると、「昭和」から「平成」、そして新しい元号へと生きてきたという意味では、かなり長寿な感じがしてしまうのは私だけかな・・・。

小さい頃に「明治」、「大正」、そして「昭和」という時代を生き抜いてきたお爺さんやお婆さんへの印象が残っているからなのでしょうね。。。

個人的には、この「平成」に慣れるのに結局30年も掛かった気がします(苦笑)
普段は西暦派でしたからね・・・。

また、次の新しい元号に慣れるのに30年掛かるのかな。
まあ、いくらなんでも4つの時代を生き抜くとは思えませんけどね(笑)

さてと、今日は朝から冬支度のタイヤ交換作業です。
その後は事務所にてデスクワーク。
夜は南幌町でディスコパーティがあるので、楽しんで来ようかと思っています。

もう今月も1/3が終わってしまいますね。
今日も元気に頑張ろう!

Have a nice day!!


弊社では、トイレやお風呂といった水回りはもちろんのこと、リビング、外壁、屋根といったリフォームなど幅広くお客様のニーズに対応しています。お客様に満足していただくためにも、信頼関係を大切にし、ご相談から施工、アフターケアまでしっかりお客様と向き合い、快適な住まいづくりをご提案させていただきます。



代表ごあいさつ


希望設計代表 川上裕一です。
ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。


「株式会社 希望設計」は、私がこれまで学んできた「大工としての技術や建築の知識を生かし、お客様に役立てたい」という願いから、去る2000年(平成12年)に個人事業として設立し、2009年(平成21年)7月に法人化致しました。
それ以来、住宅建築を主としながら新築の設計という大掛かりなものから、身近なリフォームなど様々な物件に携わってまいりました。
さらに2008年(平成20年)には、希望設計の設立以前から私自身が培ってきた「サッシ建具業者」としての14年の経験や、8年間に及ぶ「リフォームサッシ」の「メーカー」としての営業・販売・施工管理の経験をもとにして、窓サッシに関係する部門を新事業「窓夢-MADO YUME-」として設立いたしました。

私は建築という生業において、営業は無論のこと設計の専門者や工事の「現場」に従事する職人の全てが「お客様へサービスを提供しなければならない存在である」と考えております。

私はこれからも、アフターの面も含めてお客様に満足していただくこと、そしてお客様の信用を頂戴することを私自身の納得と満足とできるような仕事を日々心掛けてまいります。

何卒、「株式会社 希望設計」と「窓夢-MADO YUME-」をどうぞよろしくお願い申し上げます。





希望設計の企業理念

◆一級建築士として、プロとして責任を持って御客様に接します
◆「住まう」に係わる仕事の重要さと大切さを感じ、同時に誇りと喜びを実感します
◆御客様との“出会い”を大切に、一生続けられるような“縁”を育みます
◆御客様にとっては貴重な一つ一つの現場を大切に、そして丁寧に扱います
◆工事の基本は御客様と請け負う側の信頼関係にあり、絶対に裏切らないようにします



希望設計 配信

お得意様向けの情報をメールでこっそり配信しています↓


オリジナルホームページはこちら