Open
札幌市周辺の建物・建築の事なら希望設計にご相談ください。大工としての知識や経験を活かして理想の住まいをご提案します。リフォーム・新築・リノベーション・ボイラー修理・防寒窓・二重サッシ住まいの事ならお任せください。

TOP

新着情報


2020年1月21日 : ネットワーク



今週は、社会教育について記事にしております。

「社会教育」と「ビジネス」ですが、そんな全く相容れない様なそれぞれの世界ですが、只どちらも共通しているのは、“生活に密着”しているという点ですよね。

皆、必ずどこかで住んでいる以上その地域の住民でありますし、そこには他の人々との関係もあり、家族がいればまたそれぞれに学校や行政も含めてその関係も広がります。
いわゆる『ネットワーク』ですね。

そして、皆当然それぞれに何かしらの『仕事』をし生計を立てているわけで、社会の一員として『事(こと)』に『仕(つかえる)』という意味では、「ビジネス」の世界は必ずしも「社会教育」と関係が無いとは言えない様にも思えます。

それではどうして、この二つの世界がそれぞれにあまり関係が薄い、というか「社会教育」という言葉自体にピンと来ないのか、考えてみるとその『意識』の問題の様な気もします。

「仕事」は、もしかすると強制的にやらされているといった場面もありますでしょうし、なかには、正直嫌々でも生活費を工面する為にやっている人もいるのだろうと思います。

只一方で「社会教育」ともなると、特に地域や近隣住民とのコミュニケーションが無くてもいきなりの生活へ支障を来たす訳でもありませんので、とりあえず優先すべきは「仕事」という事になり、日々の作業に追われ、気が付くと周りの人達には関心が無く、目が向かない状況に陥っている人も多いのではないでしょうか。

続く・・・。

今日の写真は南幌町社会教育委員の南幌中学校校長の岩田校長、南幌町で除雪機等を販売している阿部さん、そして私と同じ建築業界になります角さんです。
岩田校長からは最近のコミュニティスクールの話題や、阿部さんからは南幌町で働く事についての意味や、角さんからは南幌町と今の家族環境との関わり合いについて等の話題が提供され、委員会の中で話し合いました。
こうした、何気なく普段思っている事を、社会教育委員会で話が出来るという事は、とても貴重な時間だと思います。

今日の予定は午前中は南幌町から厚別区の現場へ行ってきます。
午後からは岩見沢市にて設計事務所と打合せ。そして夜には社会教育委員会があります。

久しぶりに雪が連日積もりましたね。
今日も元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2020年1月20日 : 南幌町社会教育委員として


今週末には、南幌町にて由仁町、長沼町、そして栗山町との社会教育委員さんが集まっている組織『よんまちネット・ゆな~く』の研修があります。

それを記念してという訳でもありませんが、今週は「社会教育」についてあれこれを記事にしていきたいと思いますが、政府の文部化科学省が言う様な難しい話ではなく、自分の立場からみた「社会教育」というものについてを考えてみたいと思います。

昨年夏に私は南幌町の委員会にて「ビジネスと社会教育」というテーマで話をさせて頂いたのですが、その内容について改めて記載させて頂きますね。

「社会教育」というと、キーワードには『地域』や『人との繋がり』といったものがあり、一方で「ビジネス」というと『利益』といった話が切り離せなく、あまり互いには関係が薄い様に感じます。

只、折りしも帯広市でパンを販売し事業を成長させている株式会社 満寿屋商店さんがテレビで紹介されていたのですが、その番組の中で社長が「地域愛が事業を魅力的に!」と話をしていたのがとても印象的でした。

私も南幌町で仕事をさせて頂いていますが、全く同感ですよね。

続く・・・。

写真は南幌町教育委員の皆さんです。
社会教育としては事務局としていろいろと手助けして頂いております。
私の場合、議論が白熱してタイムアウトした場合などは、事務局へまとめておいてもらうといった仕事もお願いしちゃいます・・・ムチャぶりですね(苦笑)
本当にいつもいつもお疲れ様です。
そしてありがとうございます。

さてと今日の予定は午前中は南幌町にて事務作業。
午後からは厚別の現場確認、江別事務所での作業を予定しています。

今日も元気に頑張りましょう!

Have a nice day!!
2020年1月19日 : スマホ修理



正月に帰省していた長女のスマホ「iPhone7」の表面ガラスが破損していたので、友人の会社にて修理を行ってもらいました。
本来であれば、メーカーのAppleへ持って行く事になるのでしょうけど、私の「iPhone7プラス」も以前に同様に修理してもらった事があったので今回も御願いしたという訳です。

まず金額的にも安くして貰っていますし、それ以上に短時間で済むのもとても助かりますしね。
作業する間その場で待っているのですが、前回は1時間程で完了しました。

多分、メーカーへ依頼すると金額は倍以上するでしょうし、即作業という訳には行きませんでしょうから数日は預ける事になるでしょうしね。
その期間の代替機ついてもどういった事になるのか気になります。

とにかく、今やスマホが無いと日常生活への支障は必至です。
便利な反面、思い掛けない破損トラブルの様な不測の事態に陥ると、一気に何も出来なくなってしまうというか、急に不便になってしまうのでそれはそれで困ったものです。
近年のキャッシュレス化で、スマホ決済とかしている人でしたらもっと困るでしょうね。

『便利』と『不便』、紙一重といった感じです。
何だか大袈裟に言えば、現代社会の脆さを垣間見た様な気もしますね。

ちなみに今発売されているiPhone11ともなると、友人のところでは修理は不可能だとか。
メーカーへ依頼すると4万円以上は掛かるのではという事らしいです。
機器本体もかなり高額ですが、修理費用もかなりゴージャスだという事ですね。。。


さてと、今日は基本的に終日プライベートとなりますが、合間合間に事務作業等を行う予定です。

今日も元気に頑張りましょう!!

Have a nice day!!
2020年1月18日 : 80年代



最近、やたらと80年代を意識した表現が、テレビCMやドラマの中でも観る機会が増えた様に思えます。
多分、それらを企画製作する側の人間が50歳を超え、それなりに現場に影響力を持つ様になった人が増えたせいなのかも知れませんよね。

ところで、昨年暮れのNHK紅白の視聴率が相変わらず低調(とは言っても37.3%は凄いと思いますけどね)で、過去最低だったとか。
これといった目玉企画が少ない中でNHKとしては、視聴率アップの起爆剤の一つとして「AI美空ひばり」を登場させたのですが、残念ながらそれも不発だったという事です。
つまりは私を含めた50歳代で思うのは、もはや‟今更”といった感じでしょうし、当然それ以下の世代には興味は薄いでしょうからね。

それでもこの「AIひばり」は個人的にはよく出来ていたと思いました。
なかなかリアルでしたが、こうなると今後は何でもありで、いろいろと死者が蘇る様なゾンビ紅白にもなり兼ねませんけどね(苦笑)
そういう意味では、巷での「気持ち悪い」といった評判は致し方ないのかもしれません・・・。
とにかく、NHKにしてみたら世紀の大復活劇だったのでしょうけど、結局のところ『ひばり世代』も70年代がピークでしたでしょうし、視聴率を取れる年代もギリギリ80年代なんだろうと思います。

昨年暮れに物置の整理をしていたら、懐かしの『カセットテープ』が出てきました。
まさに80年代はカセットテープの全盛期で、これでも当時はかなりコンパクトで、外で聴く『ウォークマン』なんかがトレンドでしたよね。

今風で言う「モバイルツール」の一つでしたけど、私も懸賞で当たったウォークマンで『YMO』を聞きながら、ロードエース自転車を乗りまわしていたものです・・・。

あれから40年近くが経ち、いろいろと世の中的には進歩しましたが、私個人の中身としては、あまり変わらない様な気がします(笑)


さてと、今日は朝から南幌町を回って、昼前には厚別区の現場向かう予定です。
その後は月寒方面を回り、夕方には栗山町へ行く予定です。

今日も元気に頑張りましょう!!

Have a nice day!!
2020年1月17日 : 初「G-SHOCK」



近年では「腕時計離れ」などと言われており、外出先での時間の確認はスマホなどで代用される方が多いそうですね。
私の周りでも確かにそういう人もいますが、極端に多いわけでも無い様な気がします。

正直、打合せ中にスマホを取り出して時間を確認するのもどうかと思いますし、現場作業中などでもいちいち面倒ですからね。
結局は、そうした人それぞれの場面場面や状況にもよるのかもしれません。

そういうわけで、私の場合はもっぱら腕時計派なのですが、少し前に3年程使用していた腕時計が壊れたので、今度はもう少しタフな製品が欲しいと考えて初めて「G-SHOCK」なる物を購入しました。
まあ、世の中的には今更という感じなんでしょうけど、今のところは順調に使用しています。
当たり前ですね(苦笑)

選ぶ基準は、以前のも同様だったのですが、「電波」+「ソーラー」という事でこれになりました。
少々パッと見の時間表示が見辛いですが、まあデザインが気に入ったので、その分は相殺してもとりあえず御釣りが来るといった感じでしょうか。

ちなみに、なんでもスマホで代用しないという意味では、音楽プレイヤーは未だに「iPod classic」なるものを使用しています。
もうかれこれ10年程経ちますでしょうか。
こちらは未だ元気に可動しており、実は先日少しだけグレードアップし、Bluetooth化しワイヤレスヘッドフォンで聴ける様にしました。
これで、長年煩わしかったイヤホンコードからは解放されましたわけです。

機器本体はかなり以前のものですが、いろいろと進化して便利になりますよね。
まだまだこれからも頑張って活躍して欲しいところです。


さてと、今日は朝から厚別区の現場へ来ておりました。
ガス配管や水道設備、そしてキッチンの取付等いろいろと朝からドタバタしておりました。

午後からは南幌町へ戻って、各所訪問等を予定しております。

今日も元気に頑張りましょう!!

Have a nice day!!


弊社では、トイレやお風呂といった水回りはもちろんのこと、リビング、外壁、屋根といったリフォームなど幅広くお客様のニーズに対応しています。お客様に満足していただくためにも、信頼関係を大切にし、ご相談から施工、アフターケアまでしっかりお客様と向き合い、快適な住まいづくりをご提案させていただきます。



代表ごあいさつ


希望設計代表 川上裕一です。
ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。


「株式会社 希望設計」は、私がこれまで学んできた「大工としての技術や建築の知識を生かし、お客様に役立てたい」という願いから、去る2000年(平成12年)に個人事業として設立し、2009年(平成21年)7月に法人化致しました。
それ以来、住宅建築を主としながら新築の設計という大掛かりなものから、身近なリフォームなど様々な物件に携わってまいりました。
さらに2008年(平成20年)には、希望設計の設立以前から私自身が培ってきた「サッシ建具業者」としての14年の経験や、8年間に及ぶ「リフォームサッシ」の「メーカー」としての営業・販売・施工管理の経験をもとにして、窓サッシに関係する部門を新事業「窓夢-MADO YUME-」として設立いたしました。

私は建築という生業において、営業は無論のこと設計の専門者や工事の「現場」に従事する職人の全てが「お客様へサービスを提供しなければならない存在である」と考えております。

私はこれからも、アフターの面も含めてお客様に満足していただくこと、そしてお客様の信用を頂戴することを私自身の納得と満足とできるような仕事を日々心掛けてまいります。

何卒、「株式会社 希望設計」と「窓夢-MADO YUME-」をどうぞよろしくお願い申し上げます。





希望設計の企業理念

◆一級建築士として、プロとして責任を持って御客様に接します
◆「住まう」に係わる仕事の重要さと大切さを感じ、同時に誇りと喜びを実感します
◆御客様との“出会い”を大切に、一生続けられるような“縁”を育みます
◆御客様にとっては貴重な一つ一つの現場を大切に、そして丁寧に扱います
◆工事の基本は御客様と請け負う側の信頼関係にあり、絶対に裏切らないようにします



希望設計 配信

お得意様向けの情報をメールでこっそり配信しています↓


オリジナルホームページはこちら