「北九州 夢追い空き家管理活用プロジェクト」は、北九州市が運営する「生涯現役夢追塾」を卒塾した、アクティブシニアを中心としたメンバーで、社会貢献を基本理念として立ち上げ、北九州市の空き家および留守宅の解決を目指したコミュニティ活動を行っております。

空き家管理内容

アクティブシニアによる北九州の空き家管理・活用

~元気な高齢者(アクティブシニア)と空き家を融合した新しいソーシャル・ビジネスです~

 基本理念


『三方よし』のソーシャル・ビジネスを基本コンセプトとし、地域社会に貢献する事を事業の根本とします。

【対象物件】
・売却や賃貸が可能な物件で、いまだ目処がついていない物件
・適正に管理できていない物件
・老朽化物件(特別空き家処置法対象)

対象の物件を適正管理し、売却や賃貸物件に再生致します。
また、コミュニティ活動場所などに有効活用致します。

空き家の管理サービス


 基本管理サービス



 オプション管理サービス



 空き家の活用サービス

様々な活用のご提案をさせて頂きます。

■ シェアハウスに改造し賃貸する。
■ ボランティア活動の拠点にする。
■ 塾や教室に賃貸する。

※当ご提案サービスは基本料金に含まれています。
※利用者との賃貸契約につきましても、別途ご相談に応じます。

活用事例
福岡県田川郡赤村の実家を「NPO赤村塾」として開塾、村おこしの拠点として利用しています。 内装もリニューアルし「囲炉裏の部屋」を増設しました。

サービスの特徴


■ 実働部隊は「生涯現役夢追塾の同窓会を中心としたアクティブシニア」で結成された複数のグループとし、
  この事業に「有償ボランティア」として活動します。
 「生涯現役夢追塾」の名誉塾長は現北橋市長。
 「生涯現役夢追塾」の同窓会は現在、1期生から9期生の卒塾生約350名から構成されています。
  今年も10期生として29名の塾生が受講中で今後も継続されます。
  尚、既に同窓会から支援の承諾を頂いています。

夢追塾卒塾式

■ 事業主体を民間の不動産会社の新規事業部とし、高齢者グループへ管理業務を委託する方法をとることで、
  立ち上げ時の初期費用を大幅に抑えられ、安価で丁寧な管理がご提供出来ます。
  一方で民間企業の経験やノウハウと業界のシステムを活用出来ます。
  つまり、民間企業だけではこの事業は成り立たないし、高齢者グループだけでも成り立ちません。
  アクティブシニアのグループとタッグを組むことにより初めてこの事業が推進、継続、発展拡大が出来ます。

■ 管理に当たる実働部隊はその地域をよく知っている「アクティブシニア」が担当しますので、
  ご近所からも信頼が得られ、きめの細かい安心のサービスがご提供可能です。