アナログ簡易無線機は使用出来なくなります



簡易無線局において、350MHz及び400MHz帯のアナログ方式の周波数は、平成34年(2022年)12月1日以降は使用できなくなります。

簡易無線局のデジタル化に伴い、簡易無線局において、350MHz帯(348.5625MHz~348.8MHz いわゆる「小エリア簡易無線局」)及び400MHz帯(465.0375MHz~465.15MHz,468.55MHz~468.85MHz)のアナログ方式の周波数の使用期限は、平成34年(2022年)11月30日までとなっています。

引き続き簡易無線を使用される場合は、デジタル簡易無線への買換え等が必要です。

また、400MHz帯でアナログ周波数(35ch)とデジタル周波数(65ch)の両方が使用できるデュアル方式の簡易無線についても、アナログ方式の周波数の使用は平成34年(2022年)11月30日までとなりますので御注意ください。

弊社では、色々なデジタル対応機種をご用意しております。
お気軽にお問合せください
?Gg[???ubN}[N??