心に七色の虹を!!
誰にも、うまい下手にとらわれず夢中でお絵描きした『あの頃』があったはず・・・
あの頃思い描いた『夢』、あなたにしか出せない『色』、あなたにしか出来ない『生き方』を、7色アートと一緒に、思いっきり表現してみませんか?

  • いざ、呉海軍墓地!永遠のゼロの時代に思いを馳せて

    2016年9月26日



    こんにちは!いつもありがとうございます(^ν^)
    広島呉→宮島→京都→浜松。5日間の旅から昨夜無事帰ってまいりましたm(__)m
    余裕のないお財布状況ではありましたが、今行け!という胸騒ぎを感じつつ、思い切って遠征。
    行ってよかった!と思える学びの多い旅でした^ ^
    今日は三ケ日のヴィヴィアンさんで、3連ちゃんのパステルアートです(^ν^)詳細は↓に。
    『月月火水木金金』の私ですが、今週もよろしくお願いいたします!


     
    【本文】
    呉海軍墓地合同追悼式(22日、広島)。

    ビデオカメラを持って、加藤昇さん(94歳、元海軍中尉)のおっかけ取材に広島は呉へ。

    戦争体験者のご存在が、日に日に貴重になられる中、年に一度の海軍の追悼式のその前夜は、

    その名も『海軍ビール』というお店で加藤さんを囲んで、憂国の熱苦しい宴。

    現役自衛官の谷口3等空佐が、我々に解説を加えながら、面白い話を引き出して下さり、

    加藤さんもつい口を滑らせておられました(^ν^)

    自称『ちょいワル老人』の加藤さんには、『ちょいワル学生』の時代もあり、

    運動場を走る女学生の黒いパンツ(ブルマ)を仲間達と大喜びで見物に行って

    「コラ~!!」と先生に叱られていたお話。

    そして現役パイロット時代、その時ドコでナニをしていたかは言えませんが\(//∇//)\

    『巡洋艦 最上』の出撃に2日遅刻して置いて行かれ

    「貴様、それでも海軍軍人かー!!!」と鉄拳を浴びて、後の便で追いかけたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

    というちょっと間抜けなエピソード。

    …かと思えば、目つきをキッと変えて、生と死を常に意識して過ごした若き日の死生観について。

    水上偵察機『瑞雲』の機長だった加藤さんは、敵機グラマン等による後ろからの攻撃を急降下して、

    敵の銃弾の行く先を確認しながら

    右…左…と、左右に横滑りしながらかわしていたという空中戦。

    想像するだけで、気絶しそうな格好良さ…>_<…

    加藤さんを身近に感じ、また手の届かないような遠くに感じ…

    後世に残すため貴重なお話をビデオに収めさせて頂きました。

    雨の中での追悼式。加藤さんは634航空隊の最後の生き残りとして、

    長い上り坂や階段を一歩一歩全力で登り、

    その慰霊碑に手を合わせられました。

    それが「まだまだやるから、見ててくれよ!」という戦友への決意表明にもみえます。

    何でも果敢に挑戦する加藤さんや、命懸けで事にあたってこられた先人を思えば、

    私達、若者は何でも出来る!!と、いつも背中を押されます^ ^

    加藤さんは、2つ年下の92歳の戦艦大和の元乗組員の方に

    「若いな~、私の後輩やな^ ^」と仰っておられました。

    私も60年後、そんな会話を楽しんでみたいものです(^ν^)


    P.S 貴重な体験談映像を編集、英訳、YouTubeのアップ等を得意とする心ある技術者を随時募集しております。




    パステル7色アート
    浜松市中区中央(アクト通り周辺、浜松駅より徒歩10分)
    お電話はこちら☆
    お問い合わせはこちら
    ホームページはこちら!

    【パステルアート】
    ●【次回未定】浜松南・星座館 053-443-7339
    浜松市南区米津町579 (カーナビ入力の際は580-1)
    10時~ 、13時~、15時~ 2500円 ※ドリンク付き、
    プラス300円でランチに。

    ●【次回未定】11時~16時 『ヴィヴィアン』三ケ日町都築837-1 2000円 (ランチ、ドリンク別途)
    ※多分、迷うのでご一報を!

    ●【次回未定】10時~17時 『和楽館』京都市右京区嵯峨天龍寺角倉1-3 3000円(額付き)

    ●【次回未定】 3000円(額つき)
    『出町茶論』京都市上京区寺町通今出川上る表町21

    ☆浜松市内であればインストラクターは受講料半額。

    【その他イベント】
    ●10月1日(土)縣居神社 月例祭
    (8時~、※1時間程前後する事もあり。お気持ちのお賽銭)

    ●10月11日(毎月第2火曜)
    林英臣先生『東林志塾』18時半~21時
    『日本の保守とは何か、その要件と覚悟』
    (2回まで3000円、浜松プレスタワー15階)

    ●9月29日(毎週木)
    『聞く・聴く・訊く』が相互理解を深める
    講師:かざまなほこ
    朝6時~7時 (参加無料、終了後ジョイフルで朝食)
    磐田市倫理法人会
    場所:遠州中央農協Aコープ豊田中央店
    (10月6日は、ウーシャ・ランジャン様)