心に七色の虹を!!
誰にも、うまい下手にとらわれず夢中でお絵描きした『あの頃』があったはず・・・
あの頃思い描いた『夢』、あなたにしか出せない『色』、あなたにしか出来ない『生き方』を、7色アートと一緒に、思いっきり表現してみませんか?

  • 予備自衛官補 卒業!今日から予備自衛官( ̄^ ̄)ゞ

    2016年11月21日

    5日間の予備自衛官補の訓練を終了し、

    本日午前0時をもって、予備自衛官補の『補』がとれ、正式に『予備自衛官』になりました。

    社会人として、50日間(5日×10回)の訓練をこなすには、スケジュール調整から苦戦を強いられ、

    約3年を費やしましたが、毎日の平和が自衛隊の方々のご努力のおかけでである事への感謝や、

    まだヒヨコの様な予備自衛官補であっても、国防に携わらせて頂いている事の重みと誇りを感じる日々でした。

    朝の点呼に始まり、バタバタと朝から晩まで時間との競争ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

    迷彩色に身を包み、猛暑では肌を焼き、雨天では泥にまみれ、

    教官には怒鳴られ、長い距離を歩いたり、重い物を持ったり…

    訓練内容は申し上げられませんが、貴重な非日常をトコトン体験させて頂きました。

    その中で、時折見られる教官の慈愛に満ちた笑顔と抜群のユーモア、

    女子達の細やかな楽しみとしていたお菓子タイムは大きな励みになりました(^ν^)

    これからは非日常を味わった分だけ、器を広げた分だけ、世の中の為に力を発揮してゆきたいと思います。

    『愛の究極は鬼』

    敬愛する方より、昨日教わったお言葉。

    教官から浴びせられた厳しい『愛のムチ』は生涯にわたり私を育てて下さる事でしょう。

    終了式では、大変恐縮ながら数々の猛者達を凌いで、私が『体力優秀賞』を頂く事に(゚Д゚)

    極真空手を始めて十数年。

    現役を引退してから暫く経つのですが、あの時流した汗が意外な所でご褒美となりました。

    今後も、何事もコツコツと続けてまいりたいと思います。

    さて昨日、秋篠宮妃 紀子殿下と悠仁親王殿下が事故に遭われたというニュースを食堂で知りました。

    幸いお怪我もなくご無事とのことですが、

    もしも何かあったら…と思うと恐ろしくなり、1人で泣けて仕方ありませんでした…>_<…

    こみ上げてくるこの感情は説明がつきませんが、日本が日本であるために、

    決して失ってはならないものがあり、先人達が2600年以上多くの犠牲を払いながらも守ってきた、

    その熱い思いがグッと迫るようでもありました。

    訓練初日、自ら志願して、あらん限りの声で宣誓をさせて頂きました。

    それは、命をかけて日本を守る!という天への誓い。

    現場で従事される自衛官の方々とは手段は違えど、

    同じ気持ちで日本の為に力を尽くしてまいりたいと思います。

    これまでお世話になりました要員の皆様、

    切磋琢磨しあった隊員、そして家族を含めて応援して下さった全ての方々に、心より感謝申し上げますm(__)m