心に七色の虹を!!
誰にも、うまい下手にとらわれず夢中でお絵描きした『あの頃』があったはず・・・
あの頃思い描いた『夢』、あなたにしか出せない『色』、あなたにしか出来ない『生き方』を、7色アートと一緒に、思いっきり表現してみませんか?

  • 94歳翁、人生の大先輩からのお叱りm(_ _)m

    2016年12月28日



    25日クリスマス。

    京都『出町茶論』のパステルアートに、94歳の加藤さんが、

    最近お始めになったノルディックウォーク姿で颯爽と登場^ ^

    戦時中はパイロットとして握っていた操縦桿が今はポールに…。

    毎年新しい挑戦をされる加藤さんは、125歳まで生きる!と張り切っておられます(^ν^)

    今月加藤さんは、今回の安倍首相の真珠湾訪問に関しての取材を某新聞より受け、

    思いがけずネットニュースに掲載された事を知り「えらい事になりましたなぁ~」と笑っておられました。

    【ネットニュースより抜粋】

    一方、フィリピン・レイテ沖海戦で九死に一生を得た元海軍中尉、加藤昇さん(94)=京都市=は

    「オバマ大統領の広島訪問への返礼にすぎない。

    政治的パフォーマンスの色合いが濃く、あまり歓迎できない」と言及。

    「死力を尽くして米国と戦った身からすれば、どうも腑(ふ)に落ちない。

    間もなく辞めるという人をそこまで厚遇する必要があるのか。

    まずは靖国神社へ参拝し、わが国の戦没者を慰霊すべきではないか」と苦言を呈した。

    以上。

    これは、読む人の心に痛切に響いたことでしょう。

    まるで、加藤さんが見送ってこられた多くの戦友の思いを代弁するかのようです。

    圧倒的な説得力でスバリ急所をつく加藤さん、

    これからも温かく厳しく、

    我々若者をご指導頂きたいと思いますm(_ _)m