心に七色の虹を!!
誰にも、うまい下手にとらわれず夢中でお絵描きした『あの頃』があったはず・・・
あの頃思い描いた『夢』、あなたにしか出せない『色』、あなたにしか出来ない『生き方』を、7色アートと一緒に、思いっきり表現してみませんか?

  • 桃の節句、夢を届ける桃太郎の登場!!

    2017年3月13日

    3月3日の『桃の節句』

    市内デイサービスでのボランティアで、タキさんこと高橋節男さん、

    インストラクターの船越みどりさんがボランティアデビューされました。

    初めて伺った施設でしたが、積極的でしっかりされた方々ばかりで

    絵手紙や短歌や俳句を嗜まれる方もおられ、逆に私の方が教わりたいと思ったほど。

    初めてのパステルアートは、「え、指で描くの?」と始めは戸惑いつつも、

    会話が弾み楽しんで頂けたようでよかったです。

    「心の中にあったものが出せて、胸がとても楽になりました^ ^」というお声が聞こえてまいりました。

    最近『皮脳同根』という言葉を知ったのですが、
    皮膚と脳はもともと同じ細胞で出来ているため、

    皮膚からの刺激は脳に直結し、互いに影響しあっているとのことで、

    指(皮膚)からの刺激を脳に伝えるパステルアートが脳の活性化にもなるということに納得^ ^

    現役サーファーで、見た目マイナス20歳のタキさんですが、この日めでたく71歳のお誕生日\(^o^)/

    打ち合わせをしたわけではないに、自然とバースデーソングが起こりました♪♪

    「100歳まで現役で頑張ります!」と宣言されたタキさんは、

    スリランカで子供たちにパステルアートを教えたい張り切っておられます。

    『桃』は若返りの象徴といいますが、たくさんの心に夢の桃をお届けできたのではないでしょうか^ ^

    タキさんの背中には、『生涯青春!』の文字が。

    皆様も、益々お元気で!

    P.S. 3月14日、15時~ (1時間半程度)市内デイサービスでのボランティアにご参加になりたい方は、ご一報を!