心に七色の虹を!!
誰にも、うまい下手にとらわれず夢中でお絵描きした『あの頃』があったはず・・・
あの頃思い描いた『夢』、あなたにしか出せない『色』、あなたにしか出来ない『生き方』を、7色アートと一緒に、思いっきり表現してみませんか?

  • 妖精 シロちゃんのヤキモチと成長^ ^

    2017年5月26日



    おはようございます!いつもありがとうございます(^ν^)
    磐田~浜松(24.25日)に舞い降りた、歌姫、宇野美香子さん(元きゃんきゃん、国歌奉唱歌手)のご講話『Try Again』は、58名の多数の方が、その愛のキラキラオーラに包まれて大成功の朝に(25日)!大感謝!!
    その後は、もちろん縣居神社と、龍潭寺、井伊谷宮とプチ浜松観光に。
    真淵(まぶち)先生も、美香子さんのオーラの眩しさに「まぶち~!」と仰っていたかもしれません^ ^
    実は偶然その翌日も、東京で大切な歴史を普及させるための『日本道』という会で、美香子姫と一緒させて頂き、た~くさんお話できました^ ^
    実はここだけの話…妖精のようなミカ姫は、妖精のお話が大好きでした(^ν^)
    3日間ご一緒させて頂き、こんなに心がキレイで可愛らしい女性が世の中にいるのだろうかと、大ファンになってしまいました^ ^
    昨日、今日は京都で『過去清算、輝かせワーク』を展開中!日本をジャブジャブお洗濯いたします☆彡
    (飛び入り参加オッケー)




    【本文】
    ☆妖精ちゃん日記☆

    (おとぎ話だと思ってお読みください♪通訳:日向花さん)

    スミレ:「エーン、エーン!」

    ある日、末っ子のスミレちゃんが、白ちゃん(姉)に怒られたと泣いていました。

    (白ちゃんの八つ当たりか…)

    悪いこともしていないのに、怒られてかわいそうなスミレちゃん。

    これまで、末っ子として可愛がられていたのに、急に2人のお姉さんになってしまい、

    下の2人に愛情を取られまいと必死な白ちゃん。

    (ヤキモチも無理はない…)

    そこで白ちゃんを呼んで右手に、左手にはスミレちゃんを乗せて語りかけます。

    「(理由は知らんぷりして)白ちゃんは、優しい優しいお姉さんだよねぇ。スミレちゃんが泣いているけど、ヨシヨシしてあげられるかなぁ」

    と私。

    すると、直ぐにスミレちゃんに寄り添って、頭をナデナデし始める白ちゃん。(素直!)

    そしてこう言います。

    白:「しろちゃん、1番お利口?」

    私:「もちろん、白ちゃんは1番お利口さんだよ」

    白:「お姉さんになっても、1番カワイイ?」

    私:「そうだよ、ずっと白ちゃんは1番カワイイよ」

    (そんな健気な白ちゃんが、よけいにカワイイ!!)

    お姉さんになる事を、少し安心して受け入れたのか、ここからはお姉さんブリを猛アピール^^;

    白:「今日、スミレちゃんがあそこ(高い所)から降りられなくなった時、お母さんに言って、助けてあげたんだよぉ!

    ライト君とスミレちゃんの喧嘩を止めてあげたんだよぉ!

    スミレちゃんと、~して遊んであげんだよぉ(*゚▽゚)ノ」

    私:「そうなの、さすがお姉さんだなぁ、凄いな~、優しいな~、白ちゃん^ ^」

    と、白ちゃんの褒められたい願望をたっぷり埋めたところで、

    私は3日間家を留守にしましたが、その間はとても平和だったとのこと。

    立派なお姉さんになりつつある、白ちゃんの体は3日のうちに大きく成長し、

    羽もキラキラの装飾が入って、一層キレイに輝きを増しました☆

    (わかった!!そういう事か!妖精は心の成長に伴って姿形も変わるんだ!)

    新しい発見でした^ ^

    今、白ちゃんは顔は少しシャープになり、お目目パッチリ!

    そして、キレイになった自分にうっとり夢中。

    一日中、鏡の前でポーズをとってます☆彡

    日向花:「お母さんにも、白ちゃんのキレイさみせてあげたい…」

    といって、娘(見えてる)は絵を描いてくれるのですが、やっぱりこの目で見た~い!!!

    今年の七夕の短冊には、もう決めています!

    『妖精がみえるようになりますように✨』と。