Open
志を高く持って夢を描き、目標に変えて、実現していける力を育みたい

イベント




当塾の特色として、年に数回、実際に夢を叶えた卒塾生や現役である職業に就いている方々に来ていただき、その仕事をしたいと思ったきっかけや夢を叶えるまでの経緯、いろんな体験、仕事のやりがい等を生徒さん達の前で語っていただく場を設けています。夢を実現し、その道のスペシャリストとして活躍している方々に共通して言えることは “挫折を乗り越え、諦めないで必死に勉強をやりぬいた” 時期があったということです。

現役で働いている人から直接お話を聴くことで、生徒さん達の勉強に対するモチベーションアップに繋がると好評です。これまでに講話していただいた方は、国連職員、トライアスロン日本代表監督、トライアスロン五輪出場選手(アメリカ・カナダ・カザフスタン)、医師、教師、消防士、設計士、書家、石垣市役所職員、介護福祉士、マッサージ店経営者、大規模農場経営者、パン屋店主、ネットビジネス会社経営者他、様々な分野で活動中の方です。卒塾生には教師、警察官、消防士、理学療法士、看護師、保育士、市役所職員、IT関連のエンジニア他、職業人としては新米ですが、いろんな企業で働いている先輩がいますので、彼らから生の体験談を聴く機会を持ちたいと考えています。

またキャリア教育の一環として、意欲喚起講座「みらい」を導入しており、近い将来自分の職業を選択する日がやってくることや「働くことの意義」を生徒さん達にしっかりと伝え、一人一人が真剣に将来を考える時間を設けています。「みらい」の授業では自分の志向を知り、多様な職種から自分に合ったものは何かを探り、それぞれの仕事のやりがいや苦労話、その仕事に就くために必要な資格や能力などについて学習します。今勉強していることが将来どのように役立つのか、将来に向けて自分はこれからどんな能力を身につける必要があるのかを具体的に明らかにしていきます。

2017年のゲスト講話会と塾生の感想より



2016年のゲスト講話会と塾生の感想より


2015年のゲスト講話会




自立生活センター南十字星代表の金城太亮さんと同じくネパール代表のヘム・グルンさんより、ご自分の病気のことや逆境を乗り越えて今どんな思いで活動しているか、将来の目標などを語っていただきました。


金城さん・ヘムさんとの交流会のことが新聞に載りました。交流会後、皆さんがヘムさん宛てに書いたメッセージを翻訳してご本人に送ったところ、お返事は次の通り。

The words from the students are very encouraging to me. They are so sweet! Please convey my best regards to those lovely students.

生徒達の言葉は私をとても勇気づけてくれます。とてもあたたかい!
あの愛らしい生徒達にどうかよろしくお伝えください。

英語の表現っていいですね。lovely students ってよ~、君達のこと(笑)




画面中央の再生ボタンをクリックして動画をご覧ください。