2018年7月12日


この度、高志塾では『速読トレーニング』をカリキュラムとして導入致しました。
それに伴い、新規受講生を募集中です!(速読のみの受講も可)
現在は塾生達に無料トライアルを行ってもらっていますが、タブレットを利用してゲーム感覚で取り組めるほか、短時間のトレーニングで効果が実感できるとあって、評判は上々です♪
ぜひこの機会に、『速読』にトライしてみませんか?お問い合わせ、お待ちしております!
※開講時間と設備の都合上、新規受講受付は定員に達し次第締め切りとさせていただきます。ご興味がおありの方はぜひ、お気軽に、お早めに!



とはいっても、『速読』という言葉自体が聞きなれないもので、「そもそも、何?」という印象の方々がほとんどだと思います。

これからこのHP上で、数回に分けて『速読』のご紹介を行いますので、よろしければこちらもチェックしてくだいね!

それでは早速第1回。

【高志塾の速読紹介】vol.1


・そもそも、『速読』ってなんなの?

例えば、インターネットの辞書であるWikipediaでは「速読術」が、こんな風に紹介されています。
“速読術(そくどくじゅつ、英:speed reading)とは、文章を速く読むための技術であり、時には読書法も含まれる場合もある。読書速度を向上させ、効率的に大量の書物を読破する技術である。”
「なるほど、文章や本を速く読むことを“目的”にした技術ね!」
そんな風に思われる方が多いことと思います。というよりも、十中八九がそうでしょう。だって、説明にそう書いてあります。

ただ、今、巷で噂の『速読』はどうやら少し違ったもののようです。
まずは、「日本速脳速読協会」さんの紹介ページをご覧ください。
https://www.sokunousokudoku.net/courses/minsoku/
ここでは、『速読』を様々な力を発達させるための“手段”と位置付け、『速読トレーニング』として活用しています。

もちろん、単純に“速く読む”ことができるようになるメリットは、数多く存在します。
ただ、それだけではないのです。“速く読もうとする”ことそれ自体に、大きな意味と効果が存在します。

、、、ということで、今回はここまで。
(文章:個別コース講師 佐藤)

【速読紹介】vol.2はこちら!

もっと詳しく知りたい方は、「みんなの速読」をチェック!



もちろん直接の電話お問い合わせも大歓迎ですよ!