2018年12月17日

受験生の皆さん、保護者の皆様。

年明けに入試を控えたこの年末、いかがお過ごしでしょうか。

受験生の皆さんは、思うように上がらない成績に焦り始めている頃かもしれません。
テストや模試で意外と点数が取れるので、「このまま合格へ一直線!」と突き進んでいるかもしれません。
あるいは、生まれて初めての「受験」にそれほど実感が湧かず、いまいちエンジンがかからない。そんな人もいるかもしれません。
保護者の皆様はそんなお子様に、「頑張っているな」と心の中でエールを送ったり、「もっと頑張った方が、、」とやきもきしたり。

「受験」ひとつを取っても、色々な受験生とご家庭があり、様々な時間の過ごし方がおありだろうと思います。

ただ一つ、大部分の受験生に共通していえる事は、この冬休みで、成績がぐんと上がるということです。
もちろんただボーッとして、成績が上がるわけではありません。
正確には、多くの受験生がこの冬休みで、成績をぐんと上げるために頑張るということです。

もしかしたら、仲良しなお友達はそうではないかもしれません。
でも、なんとなく「そう見えない」だけで、実は影でものすごい努力をしているのかもしれません。
当然、それほど仲良しではないお友達も、顔も知らないライバルも、みんな同じように志望校を決めて、そこに合格するために(たぶん)一生懸命、前進しています。
その中で自分がボーっと目を閉じてしまうと、ふと気付いた時には、少し前にいた人の背中はもう見えなくなり、代わりに自分の目に映るのは、後ろにいたはずのライバルの背中かもしれません。

夏期講習のご紹介でも少し触れましたが、勉強って、「テストの点数を上げること」だけが目的ではありません。
勉強すること自体に大切な意味がありますし、基本的には自分のペースで、自分の好きなことを学ぶことが一番だと思います。

でも、この冬だけは少し違います。
一番大事ではないはずの「テストの点数」によって
知らず知らずに、自分のこれからの「人生」が変わったり、
将来出会うはずの、人や、出来事や「生きる意味」が変わったり。
この冬の「テストの点数」は、そんな大きな力を持っています。

だから、今年の冬は、「自分の可能性を狭めないため」「いつか本当に好きなものに出会うため」に「テストの点数を上げるため」の勉強をしましょう。

受験勉強が順調な人も、そうでない人も、大丈夫です。
ここから「3ヶ月」。頑張りすぎるには短すぎますが、捨ててしまうには長すぎます。

これから仕上げにかかる人にも、今から本気を出す人にも、役立ちます。

懸命に走り続けるライバルに差をつける/差を縮めるために
自分の可能性を存分に引き出してくれる高校生活を手に入れるために


高志塾の冬期講習で、サポートさせていただきます。

期間:12/25~1/6(正月三が日のみ休み)
時刻:9:00~13:00
受講料:¥13,500(教材費、消費税込)


↓↓お問い合わせはこちら↓↓