オイカワLa版 [2016年8月 第77号]を公開しました。


→ オイカワLa版 [2016年8月 第77号]を見る


9月に「広告道場説明会」を開催いたします。

今年は残暑が厳しいとの予報ですが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。どうぞお身体にも十分に気を配り、存分にご活躍されますことをご祈念申し上げます。

「広告道場」再開せよとの声

さて忙しさを理由に、販促を一緒に考える「広告道場」をしばらく休講しておりましたが、皆様から次の「広告道場」は何時やるのだとのお声をいただくことが、最近多くなってまいりました。思えば10年前に、販促を皆様と一緒に考える機会を提供することを目的に始まりました「広告道場」は、延べ一〇〇〇社を超える皆様のご参加をいただき、お陰様でその成果をまとめた本も、出版することができました。
私の中ではこれを一つの区切りにしたいとの思いもあり、また東日本大震災などの復旧復興に力を注ぐ必要などから、ここ3年程は講演活動に絞らせていただき、本格的活動をお休みしておりました。

厳しさを増す経営環境

しかし、私たち中小企業における現在の経営環境は、震災特需に沸いた業界もそろそろ終焉を向え、またアベノミクス効果も地方都市や中小企業においては、まだまだその成果が実感出来ず、厳しい状況が続いているのが現実であります。
さらに今後を見据えても、超少子高齢時代と人口減少がすでに到来しており、マーケットサイズの縮小に伴い、ますます厳しさを増す事は容易に見当がつきます。
しかし私たち中小企業は、この厳しい現実から逃げることなく、力を合わせて立ち向かって行かなければ、生き残ることさえ難しいことになるでしょう。

最後の恩返しとの思い

そのような観点から誠に微力ではありますが、私は皆で考え実践に結びつける機会と場所を再び創る事が、どうしても必要であると感じておりました。
またこれをやる事は、今までお世話になったお客様や、中小企業家同友会・倫理法人会・北法人会などの経営者仲間の皆様、そして広告道場に参加された皆様への、最後の恩返しにもなるのではと思いました。

10月から本格再開

そこで来る9月23日(金)午後1時30分から「広告道場」再開の趣旨と内容を説明し、合わせて多くの皆様のご意見も頂戴できる場として、「広告道場説明会」を開催することに致しました。
出来るだけ多くの皆様のご意見をいただき、10月下旬からの本格再開に向けて、さらなる内容の充実を計りたいと考えております。
参加費として会場費など実費1,000円を頂くことになり、大変恐縮ではありますが奮ってご参加を賜り、是非とも貴重なご意見を頂戴できればと考えております。

[アキラのひとり言より]