オイカワLa版 [2017年10月 第84号]を公開しました。


→ オイカワLa版 [2017年10月 第84号]を見る


「お客様目線」に挑戦する

 今月は販促の在り方と考え方について、考察してみたいと思います。
 広告道場では、販促の在り方・考え方の一番の基本は、「売り手目線」ではなく、「お客様目線」に立つ事を大切に講義を進めております。

お客様からすれば、五十歩百歩

 何故なら、お客様の立場で考えてみると、昔は手に入れる事が難しかった商品の様々な情報が、今は簡単に手に入る時代になりました。つまりお客様は、多くの商品を価格を含め比較検討する事が、容易に出来るようになってしまったのです。

[アキラのひとり言より]
?Gg[???ubN}[N??