おはようございます!
今朝は日差しもまぶしい晴天でしたが、徐々に雲が増えてきたところでしょうか。

私は毎朝起きがけに青汁を飲みながら遠くの景色を眺めるのですが、今日は遥か遠くの風力発電の羽の形がくっきり見えたのに驚きました。いつもはぼんやり、何となく「あるな」って感じの見え方なのに。。。

おそらく、ちょうどうま~く太陽光の反射の具合で白くくっきりと形が浮き出たのだと思います。
「白色ってこんなに遠くまで見えるんだな~っ!」って妙に感動しちゃいました。

ちなみに、白色に見える原理は、「白が光を反射するから白く見えるのではなく、光が乱反射しているので、白く見えるのです。」、だそうです。。。う~ん?難しい。。。
?Gg[???ubN}[N??