群馬テレビ特別報道番組「日本外交への提言」
(平成21年10月17日放送)より抜粋・加筆

米国は日本との関係を非常に大事にしています。オバマさんもヒラリーさんも、日米同盟はアメリカ外交の礎(いしずえ)(cornerstone(コーナーストーン))と明言しています。特に日米同盟、アメリカとの防衛関係をしっかりするということは非常に大事です。現実的に、わが国は単独で防衛はできません。北朝鮮の核実験やミサイル発射、中国の軍事力増強などの脅威もあります。 また、防衛面だけではなくて、世界の1番と2番の経済力を持った日米両国が協力して、国際社会の諸課題、世界金融危機対策や気候変動、テロ対策、エネルギー問題などの解決に取り組んでいくことが非常に大事だと思っています。