泉質と効能


■秋葉温泉の泉質について
秋葉温泉は、地下1,000m〜1,200mから湧出する、およそ450万年前の化石海水を主成分とした各種天然ミネラルを含有する成分豊富なお湯です。

この湯の源泉は薄緑褐色で肌に吸い付くような豊かな浴感と、肌をつるつるにする豊富な炭酸水素イオン成分が特徴です。

秋葉温泉 花水では、この特徴ある高濃度成分の湯を皆様にゆったりとお楽しみ頂けるよう、国内はもとよりヨーロッパのスパを丹念に視察し、秋葉温泉 花水の細部に渡ってそのこだわりを伝えました。

ぜひこの豊かな湯をご堪能下さい。
■泉質
弱アルカリ性・ナトリウム・塩化物温泉
■泉質別適応症
慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
■一般的適応症
神経痛、筋肉痛、五十肩運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、切り傷、打ち身、くじき、やけど

▲戻る