■2019年度
〜会長ご挨拶〜

 会長の曾根と申します。桜の便りが南の方から発信され仙台では四月五日開花を発表し昨年より七日遅く平年より五日前後早いとの事、いよいよ野球シーズン到来です。我、地元東北楽天は開幕ダッシュに成功このままシーズンを乗り切って欲しいものです。
 さて、私達「宮城県中・高年野球協会」は年齢四十歳からの野球人の集まりで昭和五十八年発足し今年で三十七年のシーズンを迎えます。その間3.11の東日本大震災により運営が危ぶまれた時もありましたが七月暫定に試合を開始させシーズンを終えた年もありました。今年から「ワーカーズ」が加入し現在登録チームは二十チーム「けやき」「はぎ」の二リーグに分け前期を戦い十二月の納会にて優勝、準優勝、三位の表彰となります。各チームは二月から練習をスタートし四月七日の初戦を迎えております。
 近年野球人口の減少に伴い各チームメンバー確保に苦労しております。そこで、ホームページの「協会設立趣旨」をご覧になり野球を愛し健康のため我こそはと思う中高年の方は事務局にお問い合わせをと思います。
 昨年十九年ぶり優勝の東北三吉クラブ、二連覇の登米友球を軸に今年も熱戦が繰り広げられます。平成から令和へ優勝旗はどのチームの手へ…?

2019年4月 吉日
宮城県中・高年野球協会
〈シルバーリーグ〉
会長 曾根 裕

□■□■□■□■□■□

■平成30年度
〜会長ご挨拶〜

 この冬日本列島は大雪、天候不順と厳しい冬でしたが幸い県内は大きな気候の変動はありませんでしたが会員の皆様は如何でしたでしょうか。一方桜はアレヨアレヨと開花し仙台では観測史上二番目の速さで開花となりビックリです。
 2018年スポーツは冬季オリンピック・パラリンピックで幕を開け日本選手の目覚ましい活躍、大谷翔平は圧巻のメジャーデビューを果たしこの先どこまで世界中の野球ファンを釘付けにするのでしょうか。ベガルタ仙台は上位をキープ、楽天は開幕ダッシュに乗れず苦戦していますがこの先に期待し応援しましょう。
 さて、リーグ戦も3月3日第34回総会・開幕式を行い4月1日プレーボールしました。今シーズンも「けやき」「はぎ」の2リーグ制での戦いとなりましたが「高年者すべての人々の健康を守り、交流と親睦を図り、豊かで平和な社会の発展に寄与する事を目的にする」とリーグの趣旨により野球を行い12月の納会・表彰式で大いに騒ぎ美味しいお酒を飲みかわしましょう。
 ところで、今シーズンから戦いの場を登米方面の球場を加える事とします。各チーム1試合登米へ出かける事となりますので宜しくお願いいたします。
 今年も「オノヤスポーツ」「ナガセケンコー」「プロムナード」様、そして「サッポロビール」様の協賛を頂きました。

平成30年4月 吉日
宮城県中・高年野球協会
〈シルバーリーグ〉
会長 曾根 裕

□■□■□■□■□■□

■平成29年度
〜会長ご挨拶〜

 この冬山陰中国地方、北海道では大雪となり事故で亡くなった方の報道がありましたが幸い宮城・仙台地方はほとんど積雪がなく梅、桜の話題がささやかれ野球シーズンを迎えようとしています。
 3月4日、平成29年度総会と開幕式をライオン一番町店で行いました。昨年と同じ19チーム「けやき」「はぎ」の2リーグで前期を戦い後期は前期の成績でA・Bに分けて戦い総合順位の決定となります。
4月2日の開幕から最終試合まで各チーム優勝旗をめざし怪我のないよう戦い12月2日の納会、表彰式で今シーズンを終えたいと思います。
 例年のことですが自分の年代は家庭から喜んで送りだされるのと違い子育て中の4〜50代はクラブ活動等の父兄応援等で難しいとは思いますがメンバーがそろわず不成立試合がないようお願いします。

平成29年3月 吉日
宮城県中・高年野球協会
(シルバーリーグ)
会長 曾根 裕


■平成28年度
〜会長新任ご挨拶〜

 このほど柴田会長に代わり会長となりました曾根です。34年を迎えた歴史あるリーグの会長として身に沁みる思いつつ、会員の皆様とリーグを盛り上げていきたいと思いますので宜しくお願い致します。
 さて、私がリーグに参加した二十数年前はどのチームも会員数が多く選手交代で迷った時代でしたが最近は多種のスポーツ参加や家庭の事情等からチーム人数が少なくなりメンバーを組むのがやっとのチームが見られます。是非身近な人にリーグをPRし会員を増やし運営がスムーズに進むよう宜しくお願い致します。
 今シーズンも4月3日19チームで開幕を迎えました。3.11未曾有の大震災から5年、仮設住宅となっているグラウンドも徐々に戻りつつあります。今シーズンも「けやき・はぎ」の2ブロックでの戦いとなりましたが来年は総当りでスタートできればと思っています。
 中・高年野球協会会則「健康を守り交流と親睦を図る」を目的に戦い昨年の下位チームが常勝チームを脅かし納会で新たなチームが壇上に上がることを期待し怪我の無いよう楽しい野球を行いましょう。

宮城県中・高年野球協会
(シルバーリーグ)
会長 曾根 裕


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【平成27年度】
〜会長ご挨拶〜

今年シルバーリーグも設立33年を迎えます。
昭和58年4月、中・高年者すべての人々の健康を守り、交流と親睦を図り、豊で平和な社会の発展に寄与することを目的に発足しました。
発足当初5チームでスタートしました。その後参加チームも増え現在では19チームとなっております。
東日本大震災以降グラウンドの確保がむずかしく以前のような総当り戦ができず今年も2リーグ戦で行います。各チーム優勝を目指してがんばって下さい。
シルバーリーグも高齢化が進んでおります。各チーム若い選手の加入を積極的推進してください。
又、40歳・50歳代は仕事で責任のあるポストの方が多くいらっしゃいます、月に1〜2回でも試合に練習に参加し気分転換をはかり次の日の仕事のエネルギーにしてください。
今シーズンもシルバーリーグの運営にご協力を賜りますようお願い申上げます。

平成27年2月28日
宮城県中・高年野球協会
〈シルバーリーグ〉
会長 柴田 裕嗣

■■■■■■■■■■■

≪平成26年度≫
〜会長ご挨拶〜

開幕にあたりご挨拶いたします。
今シーズンは4月6日から11月9日までの日程で昨年と同じ、けやき、はぎの2リーグでリーグ戦を行います。
今年は新規チーム、FBIが加入し19チームとなりました。
各チームに置かれましては、優勝、または昨年より上位の成績を目指して頑張ってください。
昨年は試合中の怪我がたくさんあり救急車にもお世話になりました。今年はしっかり準備運動をして試合で怪我のないようにしてください。又、グランド確保の厳しい中での試合ですので各チーム棄権のないようにお願いします。
リーグとしては昨年の反省を踏まえ今年の運営を行ってまいりますので今年も皆さんのご協力をお願い申し上げます。

平成26年3月 吉日
シルバーリーグ
会長 柴田 裕嗣

■■■■■■■■■■■

<平成25年度>
〜会長ご挨拶〜

シルバーリーグの各チームのみなさんいよいよ待ちに待った野球シーズンの到来です。ワールドベースボールクラシック(WBC)、プロ野球オープン戦も始まりました。
昨年は「けやき」「はぎ」の2リーグ制で実施し「けやき」リーグは登米友球が「はぎ」リーグはオノヤシルバーが優勝しました。そして優勝決定戦でオノヤシルバーが初の総合優勝に輝きました。また、昨年はシルバーリーグ30周年の記念行事もおこないました。
今年はリーグも31年目を迎えます40年、50年に向けての運営をしていきますのでみなさまのご協力をお願いします。
今シーズンも「けやき」「はぎ」の2リーグ制で4月7日開幕〜11月10日までの日程で今年のシルバーリーグを実施いたします。
リーグとしては昨年の反省を踏まえ今年の運営を行ってまいります。
各チームとも優勝または各チームの目標の順位を目指してがんばってください。今年1年怪我をしないよう準備運動をしっかりやってから試合に臨んでください。

平成25年3月5日
シルバーリーグ
会長 柴田 裕嗣

〜H24年度会長ご挨拶〜
〜H23年度会長ご挨拶〜

▲戻る[0]