★宮城県中・高年野球協会★
『三十周年記念チャリティーオールスター野球大会』開催についてのご案内

三十周年事業担当/米澤副会長

【会長ご挨拶】
シルバーリーグ開設30年に当たりごあいさつ申し上げます。
当リーグは昭和58年4月、四十雀野球愛好会・テットマイス・三Fクラブ・フオーテーズ・フィンガーズの5チームで中・高年者すべての人々の健康を守り交流と親睦を図り豊かで平和な社会の発展に寄与することを目的に発足しました。それから今年でおかげさまで30年を迎えることが出来ました。これもひとえにいままで当協会の運営に当たってこられた皆さんのおかげと感謝しております。今日は30周年記念の大会を開催することといたしました。30周年事業担当で色々検討を重ねてきたものであります。
みなさんには今日一日健康に留意され怪我のないプレーをしてください。

平成24年9月17日
シルバーリーグ
会長 柴田 裕嗣

【目 的】
 当協会創設三十周年を記念し心身共に健康であることへの感謝と会員相互の親睦を深め、且つ、野球を通じ地域社会へ奉仕することを目的に実施する。

【期 日】
H24年9月17日[月]敬老の日

【会 場】日の出球場

【集 合】8:30

【開会式】9:00〜

【試合開始】
開会式終了後、準備出来次第

【閉会式】試合終了後

【大会実施要項】
1.本年度の、けやきリーグと、はぎリーグの対抗戦とする。

2.監督・コーチは一昨年の上位チームの監督が此れにあたる。
◆けやきリーグ
監 督/オール高豊 
コーチ/オール亘理、仙台ペガサス
◆は ぎリーグ
監 督/オノヤシルバー
コーチ/東北三吉、KSクラブ
 
3.参加選手は各チーム、3〜5名とし、参加者氏名とポジションを10日までに事業部・佐々木隆志へ連絡する。

4.試合形式は、当日の状況で決定する。例:対戦回数20回・30回が考えられるが、午後3時頃迄とする。

5.審判は審判部・柴田均部長が確保する。

6.駐車場については、神田副会長が折衝し確保する事としますが、各チーム乗合でご参集願います。

7.飲料水は事務局で準備しますが、昼食については衛生管理面を考慮し、各自ご用意願います。

8.チャリティー大会と位置付けておりますので、募金のご用意を願います。
例:@参加者全員Aプレイに対するペナルティ募金等
※参加料、ペナルティー100円以上とする為、小銭持参する事とする。

その他
用具確保について
参加者各自用意する物
@練習球
Aバット
B捕手用具

※ヘルメットは用意するがマイメット持参可。


▲戻る[0]