今月のオイルパターン

36ftの36ショートオイルコンディションです。
ライン取りのセオリーは、フッキングポイントを出来るだけ外に持って行くことですので、あまりインサイドから投球はおすすめしません。キャリーダウンすると楽にポケットをつけるようになります。スペア時は要注意です。

☆☆ 難易度 ☆☆
やさしい 1 2 3 4 5 むずかしい
   難易度 3

コンディション設定師
高城明文プロ

※大会等により、コンデションを変更する場合がございます



▲戻る