きょうすいうなぎ 
 


のだやでは資源保護の見地から、天然うなぎを扱わないことにしています。その代わりに、養殖うなぎの中でも古の天然うなぎに最も近い味わいを持つ「共水うなぎ」に注目致しました。今の天然うなぎを超えるうなぎとして珍重されております。

「共水うなぎ」は、南アルプスの雪解け水が伏流水となり、50年かけて湧き出すクリアな水を使用することで、現在の汚染した河川の環境にさらされることなく飼育されます。また、養殖池に天然に近い四季を創りだす「擬似四季飼育」を行うことで、促成飼育とは違う天然に近い身質を作り出しました。こうして手間暇かけて、愛情込めて飼育された「共水うなぎ」には、今では失われた古の美しき河川に住む天然うなぎを彷彿とさせる、本物のうなぎの味わいがあります。まさに世界唯一無二のうなぎブランド。生産量も限られており、日本でも厳選された30店舗ほどの名店でしか食すことができません。

この世界唯一の「共水うなぎ」と、匠の米と云われる「つや姫」、そしてのだやの匠の技の共演を、心ゆくまでお楽しみ戴きたいと存じます。「共水うなぎ」の特徴を最大限引き出せるお料理として、「きょうすい御膳」「いりや御膳」「きょうすい」(お重・蒲焼・白焼)をご用意致しました。最高のうなぎを召し上がって戴くために、ご注文を戴いてからうなぎを捌き、調理致します。他の養殖うなぎよりも蒸し時間も多く取りますので、ご注文戴いてから1時間ほどのご猶予を戴きます。その間は、のだやの厳選した銘酒と肴を楽しみつつ、暫しお待ち戴ければと存じます。うなぎの数量に限りがありますので、売切れの際はご容赦下さいますよう、お願い申し上げます。

店主敬白


■きょうすい御膳■
白焼/うな重/小鉢/肝吸/香の物付
※白焼・うな重共に共水うなぎを使用。
 


■きょうすい重■
うな重/肝吸/香の物付


共水うなぎとは