2013年のXmas。12月22日(日)〜25日(火)の4日間、のだやではNODAYA FRENCHと称して、フランス料理風うなぎのコースをご提供致しました。
皆様が普段お召し上がり戴いているうなぎのお料理は、関東風の蒲焼、白焼、関西風の地焼きのひつまぶし…。のだやの一品料理には、通常でも「うなぎとクリームチーズの酒盗和え」(湯引き)、「うなぎのハーブ揚げ」(揚物)など、他店ではあまり見かけない料理方法の品もお出ししていますが、今回はうなスープ、うなぎのハーブソテー、うなライスと、新たなレパートリーをご披露させて戴きました。

日本では、Xmasにはチキンを食べるという習慣がありますが、チキンばかりがXmasじゃない。ちょっとひと捻り加えた大人のXmasの過ごし方はいかがですか?というご提案に、多くのの反響を頂戴しました。NODAYA FRENCHをお召上がり戴いたお客様からは、沢山のお褒めの言葉を戴き、大成功のもとにXmasを終えることが出来ました。

次回は2月14日バレンタインデー。そう、入谷鬼子母神門前のだやの一周年でもあります。素敵な恋人たちの記念の日に、またNODAYA FRENCHを復活させるやも知れません。是非お楽しみに!!

NODAYA FRENCH