◆美術画廊
−| 1/29|



■高取焼 二代 鬼丸碧山 作陶展
2017年6月21日(水)〜26日(月)

※最終日は午後4時にて閉場。

遠州七窯のひとつとして、今に伝えられる高取焼の気品溢れる釉(ゆう)の美しさ、独特な造形の茶道具ほか多様な作品を展覧いたします。


【香るカップ】
 経済産業省が認定するクールジャパン「The Wonder500™」に選ばれました。

「香るカップ」は高取焼の特徴を活かした形状により、飲み物の溜まった香りを
口と鼻にしっかりと届け、本来の味をよりまろやかに、よりダイレクトに感じさせる器です。

<6階/美術画廊>


■現代日本画秀作展
2017年6月14日(水)〜19日(月)

※最終日は午後4時にて閉場。

〜特集 瀧下和之新作展〜

現代日本画壇を代表する作家による新作を展観いたします。

【出品予定作家】
小田野尚之・倉島重友・小泉智英・齋藤満英・土屋禮一・中路融人・中島千波・濱田昇児・平松礼二・宮北千織 ほか

(写真)瀧下和之「桃太郎図モモコロリ」4号

<6階/美術画廊>


■櫻井孝美(さくらい たかよし) 洋画展
2017年6月7日(水)〜12日(月)

※最終日は午後4時にて閉場。

自然賛歌・人間賛歌・生命賛歌を描く

富士の麓にアトリエを構え、富士を知り、富士を愛す画家がとらえた様々な富士の表情をお楽しみください。

【作家来場】
 6月10日(土)・11日(日)

※都合により変更となる場合がございます。

(写真)「富嶽・耀」(SM)

<6階/美術画廊>


■松本剛一 絵画展
2017年5月31日(水)〜6月6日(火)

※最終日は午後4時にて閉場。

松本剛一 … 昭和28年 三重県生まれ

〜女性美とパリのカフェをテーマに〜
女性の美しさと花をテーマに新境地を鉛筆と淡彩で表現した新作。
持ち味である軽快なタッチで描いた木陰のカフェテラス。
意欲溢れる作品を展覧いたします。

(写真)「パリ」

<6階/美術画廊>


■京すだれ 竹の雅展
2017年5月24日(水)〜29日(月)

※最終日は午後4時にて閉場。

1831年創業、『京すだれと京竹工芸』の老舗西河の作品展。
初夏に向けての新作を数多く出品します。


◎京都・西河プロフィール
天保二年(1831年)創業。
京すだれと京竹工芸の老舗。
竹・葦・籐などの天然素材を活かしたオリジナリティーに富んだ作品を製作しています。


【主な出品作品】
花篭・すだれ・竹おしゃれバッグ・夏障子・室内装飾品・照明器具・結界・食卓用小物など

(写真)竹アジロおしゃれバッグ(中袋付)


<6階/美術画廊>

−| 1/29|

▲戻る