新年、明けましておめでとうございます
本年もどうか当店をご贔屓のほど、宜しくお願いいたします

と、すでに新年も明け3日が経とうとしておりますが、元日早々に起きた能登半島の大きな地震に心を痛めているところでございます
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます

...さて、そんな折りに心苦しい限りですが、元日より2日にかけ、私としてはとても久しぶりとなる小旅行に行って参りました

次男とともに長男の住む静岡は富士市の方へ行ってきたのですが、天気予報を見るに元日は晴れ、次男の強いリクエスト「初日の出見ようぜ!」に応じることとしました

早朝2時に松戸を出発、軽自動車爆走で4時半くらいには富士市入り、長男と合流ののち岩本山公園というビュースポットにてスタンバイ



着いた6時ころはまだ真っ暗闇でしたが、見下ろす夜景もなかなかの眺め
そして徐々に伊豆半島方面の空が明るさを増して参りました



6時50分くらいでしたでしょうか、伊豆半島の山肌から登る美しい初日の出
本年も皆様にとってとても良い年となりますように!



同公園から見た雄大な富士山
今年最初の陽を浴びる姿になんだかエネルギーというかパワーをもらいました

一旦長男のアパートに戻り休憩後、今度は親父=私からの発案で清水の方へ移動、先ずは日本平の夢テラスに行ってみました



駿河湾の先にそびえる富士山、その高さが際立ちますね
ちなみにこの夢テラスの設計者はあの新国立競技場なんかも設計した方なんだそう

日本平でお茶たい焼きなんてのをツマんだあとは下界の清水港へ



その下り途中には(写真は撮りませんでしたが)初めてとなるアイスタも見かけたりして

お目当ての遊覧船「富士山清水みなとクルーズ」のチケットを購入し、待ち時間には清水港やドリプラを散策



待つこと1時間、ベイプロムナード号に乗船



まるで浮世絵のよう、と言われる富士山×三保松原
浮世絵とか三保松原とは何ぞや?はよく分かりませんが(恥)、好天に恵まれたことに感謝



船客による餌やり体験なるサービスがあるもんで遊覧船には終始ユリカモメの大群が帯同
それはそれでイイんですが、親父は糞害も嫌だし寒いしでデッキには出ないようにしてました(笑)

そんな野郎3人のデートも楽しく終え、再び富士市の方へ帰還
が、その途中「ちょっと富士川沿いを通ってみようか」と親父から提案

その意図はと言うと、はい、ちょいとばかり撮り鉄っす



なんたって速~い新幹線、スマホごときで富士山バックに撮ろうというのは簡単ではなかったのですが、さすがに東海道新幹線は本数多いので数射ちゃ当たるでなんとか良さ気なのが撮れました(汗)

しっかしまぁ、こうして富士山ばかり写真を撮ったわけですが、富士山って今日までに何人の人から何枚の写真撮られたんでしょうねぇ...

そしてこのあと緊急地震速報にビビったりしたのち長男のアパートに一泊
翌2日は朝からあいにくの雨模様でしたし帰りの高速道路も混雑が予想されてたので、午前中に富士市を発ち昼過ぎには松戸に戻りました

さ、(商売柄?)これでまたしばらく旅行なんてのはお預けかなぁ...