昨日2月4日(日)のこと、初めてとなる筑波サーキットへ行って参りました

あれ?日曜日は営業のはずなのに何故?
については長くなるので後記(※)いたします

さてこの筑波サーキット、事前にこれといった予習はしていなかったもので、
いったい今日は何をやっている?
はたして中に入って観れるのか?
も分からぬままお昼過ぎに到着

むむっ、サーキットからはブオン!ブオン!とレーシングカーらしき音は聞こえてくるので何かしらやる気配はアリ (^^)d

で、先ずはとゲートにいた係員さんに声をかけてみたところ、「ああ、どうぞ、おクルマはP*エリアに駐めてお入りください」との案内...
ん?今日は入場料も駐車料も取らないの??

ま、いっか、と半信半疑なまま、とりあえず観客席らしき建物(←観客席です)の階段を

すると、どうでしょう、ちょうど十数台のマシンがスターティンググリッドに着いているではあーりませんか!



そして私たちを待っていた?かのように轟音を響かせスタート!

カテゴリーとかルールとかさっぱり分かりませんが、とにかく紛れもなくレースをしてますし、何よりコースが客席から近くけっこーな迫力!

ほどなくして一つめのレースが終わり
お!コース内側にも行けるみたいだぞ!
と、地下トンネルを潜って移動

するとさっそく次のレースが始まるみたいなので急ぎパドック上の観覧スペースへ



おいおい、なんだかオモシロイじゃん!

グランドスタンド前のストレートからくるり反対を向くと



奥に広がるコース、そして遠くには筑波山の勇姿?も

さらにトコトコ、ダンロップのアーチがそびえるエリアへと移動してみると



これまたS字?コースやバックストレートが間近に観れてなかなかの迫力!



14時過ぎからはよーいドンなレースではなくタイムトライアル的なレースが展開



どうやらアマチュアさんたちが各々自慢のマシンを持ち込む参加型のレース日だったようで、様々なメーカー・車種の激走が観れ、入場料1,000円くらい取ってもいいんじゃね?と思えたほどでございました

調べてみると平日も走行会的なものを開催している様子なので、いつか定休日の水曜にチャンスがあったらまた来てみたいな

というお話しでした


※ 後記
この日曜はここ松戸南部市場の定期点検に伴う断水により仕方なくの臨時休業

せっかく日曜が休みになったということで、予てより「一度つくば研究学園都市ってどんなとこか見てみたい」と言ってた次男坊を誘い、野郎×2つくば巡りの日帰りツアーへ

軽自動車を転がし11時近くには学園都市入り、それなりに巡って次男坊も「なるほど」となったころ
このあとどーする~?
筑波サーキットでしょ~!
となったしだいでございます (^_-)