境内墓地・永代供養

普門院境内墓地・永代供養墓

□普門院境内墓地



普門院本堂西側に、平成23年春に造成いたしました。
西側には、松江城も望め、交通の便利の良い場所です。
 また、お車もすぐ近くに駐車できます。
当墓地は、平坦な土地にありご高齢のお方やお体がご不自由な
お方でもお参りができやすい立地です。


●境内墓地永代使用料

※墓地の使用は普門院の檀家となることが条件となります。 

 ◇入檀とは◇
  天台宗の教えを信奉して、お寺の護持に協力する檀徒(檀家)になることを
  言います。

 ◇入檀すると◇
  普門院が菩提寺として、法事やお葬式で読経など責任を持って執り行います。

 ◇入檀するためには◇
  ・入檀申請
  ・普門院護持会への入会

     お問い合わせなどいつでも承っておりますのでお気軽に御連絡を下さい。



□永代供養墓【安置形式】一霊(壺)30万円



    □ 阿弥陀如来のもと33年間、壺のまま安置します。
      その後は合祀にさせて頂きます。

    □ 内部は棚段によって区切られております。

□永代供養墓【合祀墓形式】一霊(壺)10万円


□聖観世音菩薩のもと、納骨時に散骨(合祀)します
□費用の負担が少なくて済みます



永代供養墓:安置形式・合祀形式について
○管理費・年会費等、一切不要です(普門院の檀家になるわけではありません)
○宗教・宗派は問いません
○毎日のお勤めはもとより、彼岸・盂蘭盆は法要を執り行い、追善供養・回向を永代わ  たって致します(ご要望に応じて、秋彼岸は合同法要のご案内を致します)
○生前契約(予約)も承ります

  ※その他、特別なご事情には個別にご相談に応じます

□ お骨の一時預かり

 ご家族が亡くなられたけれど、将来的にお墓を継承する方がおられない。
いづれは、引越しを考えている・・・と言う諸事情がある方のために当寺ではお骨の一時預かりを行っています。


     普門院へお気軽にお問い合わせ下さい。