国内最大級のサッカー・フットサル用品専門店。
安心の価格と圧倒的な品揃え!
知識豊富なプロの販売員があなたのスポーツライフを徹底サポートします!
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

スタッフ佐藤の小噺、、

2020年5月4日

皆さんこんにちは
最近は新型コロナウイルスの影響もありお家で過ごされている方も多いと思います。
私もお休みの日は必要最低限の買い物をして、部屋でボールをコロコロ転がしています(笑)

何か有益な情報を流すことはできないかなーと考えていたところ
私自身が接客させていただく際によくお話ししていることを少しかみ砕いて伝えてみようかなと、、、
ほんのちょっと長くなりますがお付き合いください。

題して【インソールに乗ってみて】

ん?何?となりますよね
お客様のシューズを選ぶ際、基本的に足を測定しているのですが
それでもやはりお客様の足にはなれないので履いた感覚を知ることはできません。
私自身スポーツシューフィッターを会得しているものの
毎日勉強の日々です、、

接客中良く遭遇するシーンは0.5㎝のサイズ感の違いです。
そこで私が確認させていただくのが
【インソールに乗ってみて】なのです。
皆さんが今履いてるシューズのインソールにも恐らく指の跡がついているのではないでしょうか?
インソールは直接足裏が当たる場所なのでその場所にどう乗っているのかが大事になってきます。

画像が私の実寸です。(左足で実験)
27.0㎝ジャスト


私の実寸ですとベストなサイズは27.5㎝だろうと予想できます(実寸+0.5㎝~1㎝が理想)
そこでこの3サイズで試してみようと思います。


まずは27.0㎝
インソールに乗ってみました

隙間が全然見えないですね
実際に履いてみるとこんな感じ

親指がボコッと出ています、、、
プレーできなくはないけどちょっと窮屈です。

つぎは27.5㎝のインソールに乗ってみました


隙間は5ミリほど。
この見た目がベストです!
履いてみたシルエットがこちら

特に突き出ている場所もなく個人的にもぴったりな感覚があります。
ジャストフィットとはこの感じ!

つぎは28.0㎝のインソールに乗ってみました
実寸+1センチのサイズですね

だいぶ余っていますね。
今履いているシューズのインソールの指の跡が画像と同じような位置にある場合
少しサイズが大きいと思います。
また、サイズが大きいと中でインソールが滑ってズレやすくなります。
どんどん丸まってきたりもしちゃったり、、、


実際に履くとこうなります


やはりちょっと緩いですね
伸びてきたらもっと中で動きそうです。

インソールに乗ってみて
どのように足が乗っかるかを見てみると
大体はサイズが合っているか知ることが出来ます。
私も接客中よく使う方法なのですが
乗りすぎNG 乗らなすぎNGと難しいですが
一つのサインとして皆様も試してみてください。
今後も少しマニアックな内容になると思いますが
更新していきます。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments