JR半田駅徒歩5分 または 名鉄知多半田駅徒歩5分…愛知県半田市にある完全予約制のリラクゼーション 隠れ家サロンKIREI na HITO(きれいなひと)・・・アロマリンパドレナージュ、体ほぐし、バストの下垂・ボリュームのお悩みにおすすめ バスト向上メソッド、脳のリラクゼーションAccessBars®&AccessBodyProcess®&AccessFaceLiftの他、美しいお肌作りのレッスン&体験会もはじめました。




最近、つくづく思うわけです。

母になると、どうしてもこうなりがちなのですが


家族>仕事>自分


こうなっている時って、家庭内にいる自分もイライラするし

仕事も楽しくないんですよね。



「仕事が楽しい!」
「プライベートも楽しい!」
「家族もなんか楽しそう」


こういう時って大抵、いや絶対


自分>家庭>仕事



なんです。




これってなんでかなって考えてみたんですが

考えようとしても無駄でした。

っていうか考えるまでもないことだった。



だって当たり前じゃん。



自己犠牲が大好きなM女(M男)なら別だけど


自己を犠牲して

「〇〇のために△△してるのに」

そんなこと考えながら仕事してさ、家事してさ

何が楽しいわけさ。




イライラするだけじゃん?



そんなの言われた方にとってはさ

「恩着せがましい」
「頼んでないし」
「結局自分が構ってほしいからそんなこと言うんじゃないの?」

ってならない?
っていうかなるでしょ。



そんな自己犠牲って・・・

美しくないよね!






それよりさ、

自分を大切にして、心もお腹も満たして元気になって

ニコニコになれて、誰かに感謝する余裕が出来て

その余裕ぶん、周りの人に気づけるようになって

結果、感謝されたり、誰かにとっての居心地のいい場所なる


その方が良くない?




だったらさ

今の自分を満たしてあげた方がいいじゃんって思う。





「じゃ、今すぐ子ども放置して旅行行っていいの!?」

とか突っ込む ひねくれ者 もいるかもしれないが

わたしゃ、こんなこと言ってんじゃないわよ?





自分を満たすことをするために

「何をしたら満たされるか」

という内容にもよるけれど、準備や計画も必要なことがあるわさ。





例えば、バリに旅行に行きたい(1人で)

なら、その間の子どものこと、夫のことをどうするか。



ほら、そんなん考えなきゃいけないならやっぱり旅行なんて無理じゃん

とか、ふて腐れないで




具体的に、それを実行するためにはお金がいくら必要か

自分の仕事でそれだけ休める月はどこか

子どもを見てくれる人はいるか、または子どもだけで待っていられるように

料理を教えるとか、掃除仕方や鍵をどうするか話して

短い時間からのお手伝いができるように教えるとか

色々、下準備あるわけですよ。




で、いざ実際に準備できました。

チケットも手配しました。

1人で旅行行きました。




そしたらさ・・・

「なんか寂しい」とか「一緒にいたら見せてあげたかった」とか

もしかしたら

「一人の時間も最高!」

かもしれない。

きっと色々浮かんでくることはあると思う。




旅行中「寂しい」って思った人は

きっと帰宅後、家族がとても愛おしく思えたり


旅行中「一人最高!」って思った人は

今度はどこ行こうかな!このミッション達成させるために

また準備始めるわよ!

とか、次への楽しみを見つけてキラキラできるんじゃないかなって

思うわけです。




だから私はね

自分>家庭>仕事

これでいいと思っている。





自分を満たすために

キツイ仕事を集中的に一定期間こなすとか

そういうのもアリと思う。(私は嫌だけど)




でもさ、キツイ仕事で給与も少なくて休みも少なくて

生活いっぱいいっぱい。

自分はこんな自分になりたいんじゃなかった

っていうならさ

変えたらいいじゃん。自分を。



意外と、自分って周りに許されているかもしれませんよ?

見栄はらずに

「うちの子、進学するのにあと毎月〇万円必要なんです。
その分仕事しなければいけません。
今の会社が好きなのでできればやめたくないです。
そうすると仕事後副業を考えないといけません。
でも副業禁止なんですよね?私はどうしたらいいでしょうか?」

って言ったら・・・?


もちろん、なんにも起こらないかもしれない。

でも、もしかしたら給与があがったり、するかもしれないし

副業NGだったのが、大目にみてもらえるかもしれない

もしかしたら社長の個人的な仕事のお手伝いとかを任されて

それが副収入になるかもしれない



それは言ってみなければわからないよ?

っていうか、言わなくても社長はわかっているけれど

言われるまでは普通なかなか動かないよ。

社員一人一人の家庭の事情なんて話してくれなきゃわからないから!


でも、見栄はるのやめて言ってみて損はないと思う。

それでも社長が何もして考えてくれなかったら

それは転職考えていいと思うし

会社としても止める権利もない。




でももしかしたら・・・給与アップしてくれるかもしれないよ?

給与アップが難しくて断られたけど、他の会社を紹介してくれたり

副業許すってこともあるかもよ?




そしたらさ、もしかしたら自分がなりたかった自分に

近づいてるかも?





ま、とにかく言いたいことはさ

自分を大切にしなよってこと




私も前はどんなに体調悪かろうが倒れたら倒れただ

と思ってイライラしながら家事してたことがあったんだけど

そしたら夫がさ、ブチ切れたときがあったの

で、もうその時に

「ああ、もうこんな無駄なことやめよう」

と思ったね。

節約のために作らなきゃ、私が一回外食できる余裕も我が家にはない

とか勝手に思って、体調悪くても忙しくてもやらなきゃって

そう思ってたけど

無理して長引くなら家事などたまにはサボって

寝て、た~っぷり寝て、元気になってからやればいいじゃんって。



そんなふうにしていたら

見るに見かねてか?(笑)

だんだん夫が家事してくれるようになった。

嘔吐でしんどい時、寝ていられるようになったし

洗い物代わりにしてくれたりも。

そして「ママのお話ちゃんと聞いて」って子どもたちに言ってくれるようになったの!

このたった一言なんだけど、嬉しかった。

それになんだかんだで、体調不良時に外食やお惣菜増やした程度の出費や病院代は

夫がなんとかしてくれた。






私がもし、昔の様に自己犠牲を感じながら無理していたら

自分の貯金崩して、外食費も病院代も出したりとかしてたり

きっとこんなことにはなっていなかったと思う。



誰かに許されていることがこんなにありがたくて温かい。

ありがとう、夫よ!






でもまずは自分が自分を許してあげないとね。( ?ω? )



私もまた最近って言っても少し前、仕事>家庭>自分になりつつあって

体調悪くしたから、また 自分>家庭>仕事 に戻そ~うっと。





っていっても、仕事したくないとかそんなんじゃないですよ~。




楽しいお仕事、大歓迎!仕事も楽しくなくっちゃ!

引き受けた仕事は楽しむ!プライベートも楽しむ!

私は欲張りなんです!(笑)






?Gg[???ubN}[N??