TOP

お知らせ(スタッフブログ)


2016年11月29日 : 秋まつり1

11月19日(土)第二陽だまりの里において秋まつりが開催されました。
当日は、あいにくの雨で足元の悪い中、多くのご家族様に来館していただきました。まず、ご家族様は入居者様の部屋へ行かれ、各フロアーの催しに参加していただき、その後、1階でお抹茶を飲んでいただきました。
2016年11月10日 : 歌の訪問

10月28日午後早稲田大学名誉教授 町田 和彦氏ご夫妻が当施設を訪問され「童謡」を歌っていただきました。
町田名誉教授は、医学分野で感染症や生活習慣病、高齢者の福祉と健康について研究されてきましたが、今まで出来なかった高齢者の心と体の両面からサポートしていきたいということで、町田先生の声量を活かした活動をされています。
当日は、奥様のピアノ演奏に合わせ町田先生のマイクなしで1階フロアに行き渡る声量で数々の童謡を歌っていただきました。入居者様とは、「赤とんぼ」「ふるさと」を合唱していただき、町田先生の歌声に入居者様も懐かしむように口ずさんでいました。
最後には、アンコールもおき再度「ふるさと」を合唱しました。入居者様も懐かしい童謡を聴き、満足そうな笑顔が印象的でした。
2016年9月13日 : 敬老会

今日は、午後から入居者の皆さまが1階に集まり敬老会を行いました。
長寿の横綱は、女性の部が103歳、男性の部が101歳でした。
関脇までの女性3人と男性4人に施設から表彰状をお贈りし、入居者の皆さんに祝福されました。
その後、銭太鼓のボランティアの皆さんによる大正琴の演奏に合わせ歌を歌ったり、銭太鼓では、入居者の皆さんが銭太鼓を持ってボランティアの皆さんと一体となって太鼓を振ってみえる姿は若々しく見えました。これからも元気で長生きしてくだいね。

2016年9月8日 : 100歳おめでとうございます

第二陽だまりの里に入居されています「福島ぎん」さんが100歳を迎えられました。
今日は、そのお祝いに日比津島市長さんが訪問され、ご本人に賞状と記念品が手渡されました。
「福島ぎん」さんは、車椅子をご利用されていますが、一人で移動もできおしゃべりも大好きで元気な姿に市長もびっくりされていました。
福島さん、これからも元気で長生きしてくださいね。
2016年8月26日 : 夕涼み会その4花火

夕涼み会、恒例のフィナーレは花火です。
雨で花火の打ち上げができるか、職員もやきもきしていましたが、花火の時間には、雨もあがり職員も安堵と花火の準備で大忙しでした。
入居者様やご家族様は安全のため、中庭の見えるエントランスから施設内の電気を消し、見ていただきました。
様々な花火が打ちあがると入居者様やご家族様からは、「きれい」とか「すごい」といった声があがり、フィナーレを飾りました。
ご参加いただきましたご家族様には、平日にも拘わらず最後までお付き合いいただきありがとうございました。


社会福祉法人高久会 陽だまりの里