• 絶対音感と脳の関係

    2019年7月13日

    絶対音感と脳の関係

    年齢が小さい頃にトレーニングをしたら絶対音感が身につけられるのは耳と脳の発達に大きな関係があります。

    耳はこの世に生まれる前のお腹にいる時から発達していて6歳頃には発達のピークを迎えてしまいます。
    早く発達するぶん早く発達のピークがきてしまうのですね。

    ですので、脳科学の観点からも6歳までにトレーニングを行うことで絶対音感が身につきます!

    更に脳の発達(臨界期)や聴力から考えても1歳~3歳までにレッスンを開始するのが理想的です。

    人間の脳は3歳までに80%、6歳までに90%が完成すると言われています。

    生理学者は「絶対音感を持つと左脳が2倍発達する」と発表しました。
    この脳が発達する時期に絶対音感を身につけるレッスンを行うことで更に脳は発達します。

    賢い脳に育てる為には右脳左脳の相互関係をよくすることが必要で、絶対音感を持っている人は左脳と右脳の互換性が良く脳全体をバランスよく使えるようになるので、絶対音感レッスンはおすすめです!


    また、絶対音感レッスンで聴覚を刺激することで、五感すべてが研ぎすまされ更に才能の呼び水となります。
    絶対音感によって目覚める才能は音楽だけにとどまらないのです。
    (詳しくはこちら「絶対音感とは?」)
    https://www.at-ml.jp/73166/2019/06/26/%e7%b5%b6%e5%af%be%e9%9f%b3%e6%84%9f%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%ef%bc%81/
    脳科学では絶対音感を身につけることでI.Qが永久的に10ポイント以上上がると発表されています。

    ピアノが楽に弾けるだけでなく記憶力・計算力・情報処理能力・空間能力など様々な能力へと繋がっていくのです。

    お教室の絶対音感を持った子供のお母さんからの嬉しい報告では
    ・英語の発音が良い。
    ・神経衰弱をすると驚くほど覚えている
    ・1度聞いた歌でも覚えるのが早い
    ・ひらがなカタカナも4歳の年齢でもすぐ に覚えられた
    ・何ヶ月も前に1回だけ会った人の名前を覚えていて驚いた。

    私がピアノレッスンをしていて感じることでは
    ・教えた事は覚えていて忘れない。
    ・話の理解力がある。
    ・メロディーもすぐに覚える。
    ・即興で楽しそうに自分で作ったメロディを弾いている。
    ・ピアノも絶対音感がない生徒さんに比べて何回も弾かなくても弾けるようになる。

    鬼頭流絶対音感の場合は譜読みも出来るので、楽譜を見て自分で弾けるのですが、すぐに覚えるので弾けるのがとても早いのです。


    何名かの絶対音感を持った生徒さんが色々な力を楽々と身につけている姿を見ると、脳科学との関係が証明されていると確信します。

    1人でも多くの子供とお母さんに、この絶対音感の素晴らしさを感じてもらいたいと思います。
    ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj