前回に引き続き、本の各部名称についてご紹介します。
今回は本の中身、本文に絞って紹介します。

本の基礎知識

本の中身、本文にもそれぞれに名称があります。覚えておくと本づくりの時に役立ちます。

本文の名称

版面(はんづら)
本文が印刷される範囲です。
見出し
本文の表題のことです。タイトルともいいます。本文よりもひとまわり大きい文字にして強調することが多く、文章の構成に応じて、大見出し、中見出し、小見出しなどに分類して設定します。
のど
本の綴じ側。
小口(こぐち)
本を開いた際の外側。
天の余白、地の余白、小口の余白、のどの余白
版面の周りの余白です。

章題や短編の題名などを表示します。レイアウト位置は天地、小口側など様々です。
ノンブル
ページを表示します。フランス語で「番号」という意味です。柱同様、レイアウト位置は様々です。
写真・図版
文字通り、写真や表、グラフなどです。本文の内容に関連した位置にレイアウトします。
キャプション
写真や図版を掲載するとき、付記する解説文です。

本づくりで、分からないこと、聞きたいことなどがありましたら、お気軽にお電話または当社HPお問い合わせフォームからお問い合せ下さい。

~創業50年豊富な実績 冊子印刷おまかせください~

―――――
掛川 菊川 袋井 ホームページ制作
幸栄グラフィック
~サクッと簡単更新!ホームページ~
―――――

#本の名称#本の基礎知識#本文の名称#掛川市の本制作会社#掛川市のホームページ会社#掛川市の印刷会社#冊子印刷#自費出版#グラピッグ
?Gg[???ubN}[N??