こんばんは。幸栄グラフィックの戦国時代好き吉田です。
19日(日)より2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」の放送が始まりました。
そこで1話を見て気になったちょっとだけディープな話を3つほどしてみようと思います。


御城印


point1比叡山を焼き討ちしたのは誰?

 以前は織田信長が焼き討ちの首謀者で仏も恐れぬ男というイメージだったのですが近年、光秀が信長に当てた書状の中で「比叡山は焼くべき」と訴えていた事が発見されました。旅に出た光秀が比叡山の関所で先を行く旅人が比叡山の僧兵(?)の狼藉を見かけるシーンを入れてきたことから今ドラマでは比叡山の焼き討ちは光秀主導説を採用しているのではないかと推測します。


point2斎藤道三は1代で大名に上り詰めた?

 斎藤道三は油売りから1代で大名まで上り詰めた下克上を代表する武将とされてきました。しかし近年では父子2代に渡って大名になったという説が有力です。
 堺で出会った松永久秀が斎藤道三のことを2代で大名になった~という趣旨の発言をしていることから今ドラマでは斎藤道三親子2代説を採用しています。


point3農民の服装艶やかすぎない?

 原色バリバリの服を着ている村人たち。これに違和感を感じた人もいると思いますが当時は意外なことに?原色を使っていたという説があるのでそれほどおかしいわけではありません。ただこの演出はひょっとしたら歴史考察よりも「映像技術が発達したから綺麗に見せたい」とか「平清盛の時に汚いと言われた教訓から」など制作側の意図もあるかもしれませんね。
 もっともドラマですので厳密に言えば農村の道が綺麗な直線はおかしくない?とか当時の人が西洋式の歩き方してる?など言い出したらきりがないので素直にドラマを楽しみましょう。ただこうやってふむふむこのシーンはきっと伏線だな!とかほほぅこの説を採用してるのか!と言う楽しみ方もありですよね。

 ちなみに光秀は本当に堺に旅に出たの?という問いには誰も答えることができません。何故なら光秀の前半は何をしていたか解っていないのです。ただし鉄砲の名手であったと言われていますのでこういうことがあってもおかしくないよねというお話ですね。


最後にドラマで紹介される前に行っておいた光秀所縁のお城を紹介します

長岡


名前は勝竜寺城、光秀の娘玉(又は珠)を嫁がせたお城です。
のちの細川ガラシャと言われるとピンと来る人も多いのではないでしょうか。

細川ガラシャ

 築城者は細川藤孝(2話に登場するようです)
 このお城実は・・・光秀が本能寺の後に秀吉と決戦をするために入ったお城、つまりこの城で細川藤孝の援軍を待っていた最後に入城したお城なのです。

 外観は立派な掘りと石垣がありますが、お城といっても現在はこじんまりとした資料館(無料)ですので興味のある方はTVで紹介されて混みあう前がオススメです。
 行き方は京都から大阪方面へJRで移動し長岡京駅で下車。東口(客車が飾られている方)から出て1つ目の信号を右折して10分程歩けば(その名もガラシャロード)見えてきます。
勝龍寺城
水色の桔梗の家紋(明智家)の旗が目印

 又お城から5分ほど足を伸ばせば勝龍寺(ボケ防止の観音様がいます!)に着くので参拝をしたり御朱印集めをするのもオススメです。私が訪れた時には3種類の御朱印を扱っていました。
 もし行ってみようかな?という方は第2日曜日がオススメ。ボランティアの無料ガイドさんがいたり、限定の御城印も出ますよ。

九曜紋
休憩椅子の形が細川家の家紋”九曜紋”の形に!


今年の大河ドラマの主人公光秀は岐阜~機内を広く移動しているので所縁の地を巡ってみるのも面白いですよ。
気が向いた人は是非。
それでは今回はこの辺で失礼します。

掛川 菊川 袋井 ホームページ制作 幸栄グラフィック
https://www.at-ml.jp/7804548/
~サクッと簡単更新!ホームページ~

?????


#大河ドラマ #麒麟がくる
#お城 #資料館 #勝龍寺城 #御城印 #御朱印メ #勝龍寺 #長岡京 #京都府
#明智光秀 #細川藤孝 #細川忠興 #細川ガラシャ #山崎の合戦
#幸栄グラフィック #掛川市のホームページ会社 #掛川市の印刷会社 #掛川 #菊川 #袋井
?Gg[???ubN}[N??