H川です。
今回は大好きな漫画をご紹介しようと思います。
勉強は嫌いでしたが、漫画を読むのは大好き!という人は多いのではないでしょうか。
というわけで、勉強する気がおきるのではないかという漫画を4つご紹介します。
.

まずは「超訳百人一首うた恋い。」
百人一首をベースに歌のその裏にある作者達の逸話を描いております。
恋や、友情や家族模様などその時代に生きた人達の人生を楽しむことが出来ます。
ラブストーリーが大好きな人にはおすすめの作品です。番外編のギャグ中心の「うた変。」なんてのもあります。
また、漫画の最後に歌を現代的にわかりやすくした超訳も載っているので、より一層百人一首に興味を持てるのではないでしょうか。

2つ目は「ヘタリア」国がもし1人の人だったらという設定で擬人化作品の金字塔といっても過言ではないでしょう。
登場する国々が皆可愛いかったり、カッコ良かったり、嫌いなキャラクターがいない!なんていう人もいるくらい国々が魅力的に描かれています。
私もこの作品のおかげで、世界史やヨーロッパに興味を持ち勉強がとても捗りました。
ちなみにタイトルの意味は「イタリアってヘタレなのでは?」という作者の考えから。
なんでも普通に進軍するより退却する方が早かったり、すぐ降参してしまったり…国に興味を持つようになるオススメ作品です。
.

3つ目は「ダーリン頭ン中」
エッセイ漫画「ダーリンは外国人」シリーズの小栗左多里先生の旦那さんで語学オタクであるトニーによる語学興味が持てる作品です。
日本語から英語はたまた記号関する幅広い蘊蓄が飛び交っています。
いろんな国の言葉に興味のある人には興味深い内容ばかりではないでしょうか。
さっくりしたイラストで気軽に楽しめます。小栗先生のダーリンシリーズは所々語学ネタがあるので他の作品もオススメです。
.

最後にこちらもエッセイ漫画「日本人の知らない日本語」
日本語学校を舞台に日本語教師の凪子先生と様々な国から来た学生との日々飛び交う不思議な日本語のやり取りが肝です。
読んでいると「ここの外国人のほうが日本人より日本語を知っているのでは?」と少々危機感も感じたり。
また外国文化についても紹介されているので、日本語以外にも知れることが多い作品です。
.
気づけば文系作品の紹介ばかりになってしまいましたが、疲れて時間がない人でも手軽に、楽しみながら学べる漫画作品の紹介でした!
.
興味が湧いたものがあれば是非よんでみてくださいね。
.
.
#幸栄グラフィック#マンガ#おすすめ#勉強 #のぼり#カレンダー#似顔絵付き名刺#掛川市のホームページ会社#掛川市の印刷会社
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj