実際に「本を作る」と決めたら、どのような工程になるのか。
当社で本を作る場合の流れをご紹介します。是非ご参考になさって下さい。

本制作の流れ

1.打ち合わせ(仕様、部数、スケジュール、ご入稿方法など)
まずどのような本にしたいかというご希望に沿って、お客様と打ち合わせをして、細かい仕様を決定していきます。
仕上がりなど明確に決まっていない場合には、実際に製本された本や、紙見本などを参考にしながら検討していくことができますので、より明確な仕様が固まっていきます。

2.お見積り
本の部数、サイズやページ枚数、印刷の方法や仕様、入稿の方法などといった細かい部分が決定した段階で、お見積りをお出しします。

3.ご入稿
お客様が執筆された原稿や、ご用意された画像などお渡しいただきます。入稿の方法にはいくつかあります。

●データ入稿
パソコンなどで作成したテキスト、レイアウトまで仕上がっている完全データ、ダイレクト、画像原稿といったものがあります。データ入稿は、CD、USBメモリーなどにコピーをしたうえでご提出いただくか、メールで送っていただくことも可能です。

●紙原稿入稿
パソコンなどを使用せず、手書きで原稿を作成された場合には、原稿用紙を提出していただきます。
ダイレクト原稿の場合は、ご自分でプリントをしたものをご提出いただきます。

写真、図版などは、デジカメなどで撮影されたデジタルデータ、もしくは写真プリントなどで提出していただきます。

4.編集制作
ご入稿いただいたデータや原稿を元に、当社の専門スタッフが、編集作業、表紙デザイン等を行なっていきます。
手書き原稿の場合、編集作業前に文字のデータ化(テキスト入力)が必要になります。

5.校正
編集作業が終了すると校正を行います。本を作成する上で最も重要なポイントになります。実際の本のようにページを組んだ校正紙をお客様に提出します。
文字校正や編集・デザインについてお客様にご確認いただき、意見を交わしながら二校、三校と校正を繰り返していきます。
校正を繰り返し、より良い仕上がりに変えていきます。

6.修正
校正で見つかった誤字脱字の修正、文章の一部変更、デザインの調整など、行っていきます。

7.校了
校正が全て終了すると、次は印刷と製本の工程に入ります。
お客様の作業はここで終了となり、あとは完成を待つのみとなります。

8.印刷・製本
決定した部数・仕様の通りに印刷・製本を進めてまいります。平均で10日から2週間程度で完成します。

完成・納品
あなたの思いが形となって出来上がります。


本づくりで、分からないこと、聞きたいことなどがありましたら、お気軽にお電話または当社HPのお問い合わせフォームからお問い合せ下さい。

~創業50年豊富な実績 冊子印刷おまかせください~
―――――
掛川 菊川 袋井 ホームページ制作
本作ろうねっと 幸栄グラフィック
~サクッと簡単更新!ホームページ~
―――――

#本作りの流れ#校正#本の基礎知識#掛川市の本制作会社#掛川市のホームページ会社#掛川市の印刷会社#冊子印刷#自費出版#グラピッグ
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj