本の印刷には大きく分けて2種類の印刷方法があります。
オフセット印刷オンデマンド印刷です。

本作りの基礎知識

オフセット印刷
印刷に「版」を用いる印刷方式です。
1色につき1版、カラーの場合は4版必要になります。
下の写真の印刷機は4色機で、矢印が指す4つ並んだ場所に、1枚ずつ版をセットして印刷します。

印刷機

オフセットの印刷方式は部数が多い印刷に向いており、少部数の印刷には向いていません。なぜなら版代や紙代などの初期費用がかかり、部数が多くても少なくても初期費用はほとんど変わらないので、少部数だと1冊あたりの単価が高くなってしまうからです。逆に部数が多ければ多いほど1冊にかかるコストが抑えられ、単価が安くなります。


オンデマンド印刷
版を必要としないカラーレーザー印刷機による出力のことです。大型のプリンターをイメージすると分かりやすいと思います。

オンデマンド印刷機

パソコンから送ったデータをダイレクトに読み取り、直ぐに印刷できます。初期費用も安く抑えられるので少部数の印刷に向いています。逆にオンデマンド機は出力枚数に応じたカウンター料が一律なため、量が増えればそれに比例して料金が加算されるので単価は下がらず、大部数の印刷には向いていません。

このように本の印刷方法は目的に合わせて使い分けるのが一般的です。

本づくりで、分からないこと、聞きたいこと等ございましたら、お気軽にお電話または当社HPのお問い合わせフォームからお問い合せ下さい。

~創業50年豊富な実績 冊子印刷おまかせください~
―――――
掛川 菊川 袋井 ホームページ制作
本作ろうねっと 株式会社幸栄グラフィック
~サクッと簡単更新!ホームページ~
―――――

#本作りの基礎知識#本の印刷機#オンデマンド印刷機#掛川市の本制作会社#掛川市のホームページ会社#掛川市の印刷会社#冊子印刷#自費出版#グラピッグ
?Gg[???ubN}[N??