H川です。
コロナウィルスが着々とが広がってきて戦々恐々としております…。今月は旅行や作品展を見に行くなど予定を入れていたのですが敢えなく断念いたしました…。皆さんも、折角の予定が潰れ家で暇になっているのではないでしょうか。


そこで絵を描いてみてはどうでしょう!
「上手く描けないから好きじゃない」と言う方もいると思いますので、今回は「ちょっと意識すると変わってくる上手に絵を描く方法」です。


その1 ゆっくり丁寧に描こう
早く描こうとして線が雑になっていませんか?
ゆっくり狙いを定めるように描くと狙っていた線がすぐに描けるようになります。
早く何度も描き重ねて描く方法もありますが、ゆっくり描くことで描き直しも少なくなって綺麗に描けるようになります。


その2 バランスを意識しよう
漢字を書くとよくあるのですが、「部分的に上手く描けてるのに大きさが揃ってなくて全然綺麗じゃない…」部分的に上手くかけても全体のバランスがとれてないと綺麗に見えません。そんなときは補助線をひいてバランスを取りましょう今回真正面の顔を描きましたが、なるべく、
線対称になるように意識しています。


その3 好きなものをマネしよう 描きたいものを描こう

好きなイラストや漫画の模写は
自分の好みのタッチに近づける
+
先人の知恵を学べる
+
モチベーションが保てる
など良いこと尽くしで、やりやすい練習です。
描きたいものを描くことも主にモチベーションを保つのに効果的です。
私も一時筋肉が上手く描けてるようになりたくて上手い人の絵をマネしたり筋肉ばかり描いていることがありましたが、結果そこそこ描けるようになりました。(女の子が異様にムキムキになる失敗もありましたが…)

いかがでしょうか。
この3つは普段私が大事にしていることなのですが、何より楽しく絵を描いてインドアライフを満喫してください。

くれぐれもお身体には気を付けて。

それでは。


#幸栄グラフィック#イラスト#描き方#コロナウイルス#暇#似顔絵付き名刺#掛川市のホームページ会社#掛川市の印刷会社
?Gg[???ubN}[N??